会議向けマイク

【厳選】おすすめweb会議向けマイク25選!メリット・デメリットや選定ポイントも解説!

近年、働き方改革やコロナの影響で、多くの企業がリモートワークを推奨しています。

そんな中、リモートワークでも顔を合わせて会議ができるweb会議が注目されており、web会議用のマイクなどの商品が、数多く店頭に並ぶようになりました。

しかし

「どんなマイクがweb会議に適しているのかわからない」

「できるだけ品質の良いマイクが欲しいけど、どれを買えばよいのかわからない」

とお悩みではないでしょうか?

本記事ではweb会議向けマイクの概要やメリット・デメリット、選定ポイントや厳選したおすすめのマイクを25種類ご紹介しています。

web会議用のマイクの購入でお困りの方は、ぜひ最後までご覧ください。

web会議向けマイクとは

web会議向けマイクとは、web会議で複数人が同時に発言しても問題なく音を拾えたり、ノイズやエコーをキャンセルできる機能があったりと、スムーズにweb会議を進行するために開発されたマイクを指します。

後述しますが、web会議向けマイクは主に「スピーカーフォン」「ヘッドセット」「コンデンサーマイク」の3種類があり、用途やシーンによって使い分けが可能です。

例として、Notta音声認識サービスを利用して、音声データを自動的にテキストに変換する場合、Web会議専用のマイクを使うことで高品質な録音が可能になります。その結果、文字起こしの精度が大幅に向上することが期待できます。

備わっている機能や、接続方式などもマイクによって異なるので、購入する際は商品ページをよく確認しましょう。

音声を一分で自動的にテキスト化!

会議やオンライン研修など、さまざまなシーンで手軽にご利用いただけます。

web会議向けマイクを使うメリット

ここからは、web会議向けマイクを使うメリットを3つご紹介します。

音質がクリア

web会議向けマイクは会議を円滑に進めるために、ノイズが混じったり音声が途切れないように開発されています。

そのため、相手に届く音質がクリアである点が最大のメリットといえます。

また、マイクによっては「エコーキャンセリング機能」や「ノイズキャンセリング機能」が搭載されており、会話内容の聞き間違えによるトラブルを未然に防げるのです。

複数人が喋っても音を拾える

複数人での会議を想定して開発されているweb会議向けマイクは集音範囲が広く、複数人が喋っても、誰が何を喋っているのかわかるように音を届けられます。

そのため、会議中にいちいち声が被らないように気を付けたり、会議の参加人数を気にする必要がなく、ストレスフリーな状態で会議に参加できます。

ただし、マイクによっては拾える音の人数が明記されているものもあるため、購入時には注意が必要です。

声の大きさを考慮する必要がない

「オートゲインコントロール機能」が備わっているweb会議向けマイクは、発言者とマイクの距離と声の大きさに応じて、マイクが出力音量を自動で調節してくれます。

離れたところに座っている人の声や、小さい声でもしっかりと拾い、会議の発言内容として共有できるのです。

そのため、マイクから離れているからといって大きな声で喋る必要がなく、普段通りの声で自然に会議を進行できます。

web会議向けマイクを使うデメリット

ここからは、web会議向けマイクを使うデメリットを2つご紹介します。

コストがかかる

web会議向けマイクの価格は1万円~5万円程度が相場です。

そのため、マイクの購入にはある程度のコストがかかることを把握しておきましょう。

また、会議室や30人程度の大規模な会議の場合は、マイクを連結して使う場合もあるため、マイクを2つ使わなければいけないケースもあります。

マイク購入検討時には、どの程度の予算で、いくつマイクを購入すべきかを決めておくことをおすすめします。

発言してから相手に声が届くまでに遅延がある

web会議向けマイクによってはBluetoothで接続可能なマイクもありますが、対面での会議と比較して、声が相手に届くまで若干の遅延があります。

また、有線で接続したとしてもインターネットの状況によっては声が遅れてしまう可能性があります。

マイクはできるだけ有線で接続し、インターネットの環境を整えてテストしたうえでweb会議ができるとよいでしょう。

web会議向けマイクの選定ポイント

web会議向けマイクはさまざまなタイプがあり、いざ購入しようとしても、どれを買えばいいのかわからない、何を基準にして検討すればよいのかわからない、とお困りの方も多いと思います。

そんな方に向けて、ここからはweb会議向けマイクの選定ポイントを4つご紹介します。

ぜひ、web会議向けマイク購入時の参考にしてください。

マイクの種類

先述した通り、web会議向けマイクは主に「スピーカーフォン」「ヘッドセット」「コンデンサーマイク」の3種類があります。

スピーカーフォン

机の中心に置くだけで全員の声を集めてくれるため、2~30名程で行う大人数のWeb会議に適しているマイクです。

ヘッドセット

ヘッドホンとマイクが一体化しており、相手の声が鮮明に聞こえるため1対1での会議に適しているマイクです。

また、相手の声はヘッドホンから聞こえるため、外部に情報が漏れません。

そのため、機密情報や個人情報を取り扱う会議にも適していると言えます。

コンデンサーマイク

一般的なマイクの形をしており、手で持つタイプやスタンド式のマイクがあります。

マイクに向かって喋っている声をよく拾うため、会議での進行役や発表を行う際に効果的といえるでしょう。

このように3種類とも特徴があり、使用に適しているシーンがあります。

自分はどんな会議を想定していて、どのweb会議向けマイクを使うべきかを検討してみましょう。

集音範囲

基本的にweb会議向けマイクは集音範囲が広く、会議の参加者全員の声を拾えます。

しかし、マイクによって以下の3通りの音の拾い方があり、適している場面が異なります。

全指向性

360度全方向から音を拾えるため、テーブルを囲んで会議を行う場面に最適です。

双指向性

マイクの正面と後ろ方向の音を拾えるため、会議の参加者がテーブルを挟んで両側にいる場面に最適です。

単一指向性

一方向から音を拾えるため、参加者のうちの一人が司会や発表する場面に最適です。

web会議向けマイクの購入時には音の拾い方を確認し、会議の形式によって使い分けることをおすすめします。

接続方式

web会議向けマイクにはUSBやイヤホンジャックで有線接続できるものと、Bluetoothなどの無線接続ができるものがあります。

有線は音の遅延がなく充電が必要ありませんが、ケーブルで繋いでいるため場所を選ぶ必要があります。

一方無線はどこにでも設置できる反面、音の遅延が発生し、充電する必要があります。

上記のメリット・デメリットを把握したうえで、自分に最適なマイクを検討しましょう。

会議の参加人数

マイクによっては拾える声の人数が明記されているものがあります。

自社で行われる会議の参加人数は、平均的に何人程度なのかを事前に確認しておきましょう。

もし20人を超えるような大人数の場合は、1つのマイクでは音が拾いきれない可能性が高いため、複数連結可能なマイクをおすすめします。

おすすめweb会議向けマイク25選

選定ポイントはわかったけど、実際にどんなweb会議向けマイクがあるのかわからない、という方に向けて、ここからは筆者が厳選したおすすめweb会議向けマイクを25種類ご紹介します。

1. 【スピーカーフォン】Nuroum A15

Nuroum A15


概要

「Nuroum A15」はパワフルなAI音声処理機能により、クリアな通話ができるweb会議向けマイクです。

エコーキャンセリング機能や残響抑制機能、ノイズリダクション機能が搭載されており、周囲の環境騒音などの雑音を軽減・除去してスムーズな会議が実現できます。

また、タッチ式コントロールパネルにより、通話中でも不快な音を出すことなくマイクのミュートや音量の調整ができる点も大きな魅力です。

  • 特徴機能

エコーキャンセリング機能

残響抑制機能

オートゲインコントロール機能

  • 料金

8,980円(税込)

  • 対応人数

最大15名

  • 接続方式

Bluetooth

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.0となっており、「製品の見栄え、音質などは綺麗にまとまっている。」「音声的にも在宅ワークでは十分な性能。」などポジティブな意見が多く、高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

多機能でお手軽なweb会議向けマイクの購入を検討している方

コンパクトなデザインのweb会議向けマイクの購入を検討している方

参考:「Nuroum A15」Amazon商品ページ

2. 【スピーカーフォン】EMEET M0Plus

EMEET M0Plus

  • 概要

「EMEET M0Plus」は3Wの高品質スピーカーが搭載されており、部屋中に音を均等に拡散できる高性能なweb会議向けマイクです。

最新のVoiceIAオーディオアルゴリズムでエコーが除去され、発言者の声のみを拾い、対面しているかのような自然で豊かな音声を提供できます。

また、大容量バッテリーを搭載しており、1回の充電で約10時間の通話時間を実現しているため、長時間の会議でも問題なく使用可能です。

  • 特徴機能

360°全方位ピックアップ機能

ノイズフィルタリング機能

エコー除去機能

  • 料金

7,599円(税込)

  • 対応人数

最大16名

  • 接続方式

Bluetooth

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「クリアな音質と優れた音声処理を備え、大規模な会議に適したスピーカーフォン。」「操作性もシンプルでわかりやすく、セッティングなども簡単でトラブルになりにくい。」と評判が良く、操作性・デザイン・音質とともに優良とした意見が多く見られました。

  • こんな方におすすめ!

外出先で会議を頻繁に行う方

できるだけシンプルなweb会議向けマイクの購入を検討している方

参考:「EMEET M0Plus」Amazon商品ページ

3. 【スピーカーフォン】EMEET Luna Lite

EMEET Luna Lite

  • 概要

「EMEET Luna Lite」は独自の音声信号処理技術により、周囲の雑談の音、コピー機・エアコンのノイズ、キーボード打ちの音などを抑制し、クリアな音質で発言を伝えられるweb会議向けマイクです。

エコーキャンセリング機能およびノイズキャンセリング機能の搭載により、快適な双方向会話を実現でき、自然かつスムーズな会議ができます。

本製品の内部には3つもの高性能マイクが内蔵されており、360°全方位からの音を全て拾い、会議の情報を漏れなく相手に届けられる点が最大のメリットです。

  • 特徴機能

エコーキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能

オートゲインコントロール機能

  • 料金

7,899円(税込)

  • 対応人数

最大16名

  • 接続方式

Bluetooth

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「手軽で集音率が高い。」「バッテリーも1日(8h)電源入れたままでも十分保つので便利。」といった意見が多く、手軽さと機能性の高さで高評価となっていました。

  • こんな方におすすめ!

広い部屋で会議を頻繁に行う方

コストパフォーマンスに優れたweb会議向けマイクの購入を検討している方

参考:「EMEET Luna Lite」Amazon商品ページ

4. 【スピーカーフォン】EMEET M2

EMEET M2

  • 概要

「EMEET M2」は内蔵された4つの高性能マイクとEMEET独自の音声信号処理技術VoiceIAにより、音切れのない双方向通話が可能なweb会議向けマイクです。

本製品最大の特徴は「位置検出機能」で、話している人の方向を自動的に検知して、クリアに集音できるため、発言内容が明確に伝わりやすくなります。

また、本体の重さは僅か575gと非常に軽く、オフィス内だけでなく、在宅勤務やサテライトオフィス勤務、移動中の空き時間での利用や出張時の宿泊先など場所を選ばずいつでもどこでも会話ができます。

  • 特徴機能

エコーキャンセリング機能

ノイズキャンセリング機能

位置検出機能

  • 料金

23,900円(税込)

  • 対応人数

最大8名

  • 接続方式

Bluetooth/USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「周りの雑音とか入らないので声が聞き取りやすくて良い。」「コンパクトで、PCにつなぐだけで使用できるので、準備も簡単。」といった意見が多く、全体的に高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

どこにでも持ち運びができるweb会議向けマイクの購入を検討している方

web会議向けマイクにイヤホンを接続して利用したい方

参考:「EMEET M2」Amazon商品ページ

5. 【スピーカーフォン】MAXHUB

MAXHUB

  • 概要

「MAXHUB」は半径6メートルまで会議室のすべての席から集音でき、人の声を自動認識して増幅することで相手にしっかりと情報を届けられるweb会議向けマイクです。

1回の充電で最大15時間連続して使用でき、バッテリー残量はLEDライトで可視化されているため、会議が長引いても問題なく使用できます。

また、本製品はZoom認定ハードウェアとなっており、オーディオのパフォーマンスにおいて高い基準を満たし、より信頼性の高い機器として認定されているので、どんな会議においても信頼性があり、安心して利用可能です。

  • 特徴機能

ノイズ低減機能

エコーキャンセリング機能

オートゲインコントロール機能

  • 料金

39,800円(税込)

  • 対応人数

最大20名

  • 接続方式

Bluetooth

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.9となっており、「オンライン接続者とも問題なく会話できました。この値段で最高に満足しています。」「最大音量でもしっかりとした音声で聞こえて、音割れもないので良い。」と圧倒的に高評価となっており、音質の良さと集音性の高さが評価のポイントとなっています。

  • こんな方におすすめ!

遠くの声までしっかりと拾えるweb会議向けマイクをお探しの方

長時間の会議を行う可能性がある方

参考:「MAXHUB」Amazon商品ページ

6. 【スピーカーフォン】AIRHUG

AIRHUG

  • 概要

「AIRHUG」は「フルデュプレックスオーディオ」を採用しており、通話している全員が同時に話してもノイズが混じらずに明瞭な音声を伝えることができるweb会議向けマイクです。

内蔵された高性能なマイクにより非常にクリアな音質での会話ができるため、重要な情報を聞き落とすことなくスムーズな会議が実現できます。

また、独自設計の高集積DSPプロセッサにより、一般的なノイズに加え、せきやくしゃみなどの瞬間的なノイズすらも除去してくれるため、ストレスフリーに会話を楽しむことができます。

  • 特徴機能

エコーキャンセリング機能

インテリジェントノイズキャンセリング機能

360°全方向集音機能

  • 料金

6,580円(税込)

  • 対応人数

最大6名

  • 接続方式

Bluetooth/USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.1となっており、「値段も安く必要にして十分な製品かと思います。」「PCのマイクでは集音しなかった音声もよく相手に聞こえる様子で、高い性能を実感しております。」と評価が高く、コストパフォーマンスに優れている点が高評価につながっています。

  • こんな方におすすめ!

小型で高機能なweb会議向けマイクをお探しの方

コストを抑えつつ、性能の良いweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「AIRHUG」Amazon商品ページ

7. 【スピーカーフォン】Kaysuda SP300U

Kaysuda SP300U

  • 概要

「Kaysuda SP300U」は高性能の全指向性マイクが内蔵され、従来のPCマイクより広い範囲から音を拾い、対面と変わらない会話体験ができるweb会議向けマイクです。

環境ノイズキャンセリング機能とエコーリダクション機能により、会議中のエアコンやキーボードなどの環境騒音を低減でき、ストレスのないコミュニケーションが可能です。

また、Skype、Google meet、Zoomなどさまざまなオンラインツールと連携が可能で、スピーディーに会議が始められます。

  • 特徴機能

環境ノイズキャンセリング機能

エコーリダクション機能

360°全方向集音機能

  • 料金

5,999円(税込)

  • 対応人数

最大6名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星3.9となっており、「こちらの声はよく拾ってくれるのでグッド。」「ノートパソコンのスピーカーと比べると相手の声が聞きやすくなりました。」と比較的高評価なレビューが目立っています。

  • こんな方におすすめ!

コスパに優れ、コンパクトなweb会議向けマイクをお探しの方

外出先で会議や打ち合わせを頻繁に行う方

参考:「Kaysuda SP300U」Amazon商品ページ

8. 【スピーカーフォン】BALILA CM200

BALILA CM200

  • 概要

「BALILA CM200」は高度なノイズキャンセリング技術と音響チューニングされた2インチのスピーカーにより、高音質での会話ができるweb会議向けマイクです。

本製品は工場出荷時にペアリングされているため、マイクをオンにするだけで使用を開始でき、マイクを初めて購入された方でも問題なく利用を開始できる点が大きな魅力です。

また、購入後は12か月の保証と24時間対応のオンラインカスタマーサービスがあるため、安心して使い続けることができます。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

エコー除去機能

クリップマイク受信機能

  • 料金

16,980円(税込)

  • 対応人数

最大16名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星5.0となっており、「5台づつ送信機と受信機があるのでたくさん声を拾えます。」「最初は小さな教室で使用し、最後は大きな会議室で使用しましたがとても良く聞こえました。」と高評価で、使い勝手の良さと音質の良さが評価されています。

  • こんな方におすすめ!

口元にマイクがある状態で安心してコミュニケーションを行いたい方

web会議向けマイクの置き場所の検討に時間をとりたくないと考えている方

参考:「BALILA CM200」Amazon商品ページ

9. 【スピーカーフォン】AnkerWork SR500

AnkerWork SR500

  • 概要

「AnkerWork SR500」は通常の会議から、セミナーのような大人数での会議室までさまざまな会議環境で利用できるweb会議向けマイクです。

Anker独自技術であるVoiceRadar2.0を搭載しており、30,000種類以上の会議環境・会議室形態のデータをディープラーニングにより学習しているため、どこで会話をしても最適な音質を相手に届けられます。

また、高感度のマイクを8つ内蔵しており、どの角度から話してもしっかりと音を拾い、ストレスのないコミュニケーションを実現できます。

  • 特徴機能

ノイズリダクション機能

音響調整機能

オートゲインコントロール機能

  • 料金

39,990円(税込)

  • 対応人数

最大12名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.0となっており、「音声もノイズキャンセリング機能があるのではっきりと聞こえて好評です。」「デザインもコンパクトかつシンプルで目立たないのでビジネス用途で使いやすい。」と、性能とデザインの良さから高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

性能だけでなくデザインにもこだわりたい方

さまざまな会議室で会議を行う可能性のある方

参考:「AnkerWork SR500」Amazon商品ページ

10. 【スピーカーフォン】Jabra Speak 410 MS

Jabra Speak 410 MS

  • 概要

「Jabra Speak 410 MS」は、「必要なときにいつでもどこでも効率的なリモート会議を実現」をコンセプトとして開発されたシンプルなweb会議向けマイクです。

360°あらゆる角度からの音声を拾う無指向性マイクを搭載しており、会議中の会話すべて拾い、相手に齟齬なく情報を届けられます。

また、付属品として携帯用ポーチが付いているので、外出先でも問題なく利用できます。

  • 特徴機能

マイクミュート機能

プラグアンドプレイ機能

HD音声再生機能

  • 料金

19,800円(税込)

  • 対応人数

最大4名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.6となっており、「コードは本体に直接繋がっていて、巻きつけることができます。持ち運びにも便利。」「低音から高音までバランスが良く、ひずみが少なくて聴き疲れしにくい。」と、利便性の良さとスピーカーの性能が高評価につながっています。

  • こんな方におすすめ!

どこにでも持ち運べるようなweb会議向けマイクをお探しの方

シンプルでわかりやすいデザインが好きな方

参考:「Jabra Speak 410 MS」Amazon商品ページ

11. 【スピーカーフォン】iTOPVIS NV-A101-JP

iTOPVIS NV-A101-JP

  • 概要

「iTOPVIS NV-A101-JP」はバックグラウンドのノイズを自動的に減らし、クリアな音質で会話ができるweb会議向けマイクです。

本製品の最大の特徴であるアコースティックエコーキャンセラー機能は、会話中のエコーを完全に排除できるため、騒がしい屋外でも問題なく会議や打ち合わせができます。

また、Zoom、Skype、WebExなど、さまざまなオンラインツールに最適化されているため、幅広いシーンで使用できます。

  • 特徴機能

自動ゲイン制御機能

アコースティックエコーキャンセラー機能

自動ノイズ抑制機能

  • 料金

12,800円(税込)

  • 対応人数

最大10名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.2となっており、「値段がリーズナブル。」「音も鮮明で、臨場感があり、学生も大変満足しています。」という評価もあるように、コスパの良さと音質の良さが高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

おしゃれでかっこいいデザインが好きな方

さまざまなオンラインツールを利用して会議を行う可能性がある方

参考:「iTOPVIS NV-A101-JP」Amazon商品ページ

12. 【スピーカーフォン】NEARITY

NEARITY

  • 概要

「NEARITY」はオーディオアルゴリズムで特許を取得したAI技術が使用されており、話している場面、人に合わせて最適な音声を届けられるweb会議向けマイクです。

ノイズキャンセリング機能とエコーキャンセラー機能により、屋外などの雑音が多いスペースでもクリアな音声で通話ができる点が大きな魅力です。

また、ワンタッチでマイクをON/OFFに切り替えたり、USBケーブルでPCに接続してすぐ利用可能だったりと、ユーザーファーストな設計となっており、初心者にも扱いやすい製品です。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

エコーキャンセラー機能

オートゲイン コントロール機能

  • 料金

25,980円(税込)

  • 対応人数

最大15名

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「音声を良く拾ってくれます。こもり感がなく、聞きやすいクリアな音質でした。」「PCに専用ケーブルで接続するだけですぐにPCが認識するので、使うには簡単です。」と圧倒的に高評価が多く、使いやすさと音質の良さが評価につながっています。

  • こんな方におすすめ!

簡単に扱えるweb会議向けマイクをお探しの方

広い部屋、もしくは大人数で会議を行う可能性がある方

参考:「NEARITY」Amazon商品ページ

13. 【ヘッドセット】VENKIM

VENKIM

  • 概要

「VENKIM」は】高密度スポンジイヤーパッドにより、長時間装着していても疲れにくいデザインが特徴的なweb会議向けマイクです。

全Windowsシステム、IOS、スマホに対応しており、さまざまなデバイスでも問題なく利用できます。

重さは約50gとなっており、装着時や持ち運び時に負担とならず、いつでもどこでもお気軽に使える点が大きなメリットです。

  • 特徴機能

ボリューム調整機能

ノイズキャンセル機能

リモコン操作機能

  • 料金

2,380円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.0となっており、「アームが後ろにあって頭頂部の髪の毛に当たらない為、WEB会議の為に一応セットした髪を気にせず使うことが出来るのは非常に助かります。」「安価で軽く、手軽に使える。」と、主にデザインやコストに対する評価が多く、高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

セットした髪型を崩さないままWeb会議に出席したい方

装着時に負担とならないようなweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「VENKIM」Amazon商品ページ

14. 【ヘッドセット】Link Dream

Link Dream

  • 概要

「Link Dream」はテレワーク、リモートワークやオンライン授業をする時、またはSkypeやZoomなどの通話のアプリでWeb会議に参加する時など、幅広いシーンを想定して開発されたweb会議向けマイクです。

本製品は調節可能なヘッドバンドと柔らかいイヤークッションが採用されており、自分の頭の大きさにあわせて最適な装着感でコミュニケーションができます。

また、購入後は3年間の保証があり、専門の技術チームとカスタマーサービスセンターに相談もできるため安心して使用できます。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

インラインコントロール機能

マイクミュート機能

  • 料金

2,699円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.2となっており、「安いし、素材もいい、耳当ての素材も柔らかくて気持ちいい!ミュート機能なども付いていてこの値段は勝ち。」「耳の上に乗せるタイプのイヤーパッドなので蒸れにくくて快適です。」と、全体的にデザインに関するレビューが多く、高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

ヘッドセット装着時に耳が痛くなりやすい方

web会議向けマイクを会議以外でも、プライベートで利用したいと考えている方

参考:「Link Dream」Amazon商品ページ

15. 【ヘッドセット】Wantek

Wantek

  • 概要

「Wantek」はノイズキャンセリングマイクとデジタル信号処理を採用しており、対面と同じような自然な会話をサポートするweb会議向けマイクです。

本製品には「音響衝撃保護機能」が搭載されており、相手のせきやくしゃみ、拍手など突発的な衝撃音を小さくし、聴覚を保護してくれます。

また、優良品質のプラスチックが使用されているため耐久性にも優れており、屋外でも安心して利用できます。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

音響衝撃保護機能

音量調節機能

  • 料金

3,599円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.0となっており、「ミュートや調節のボタン部分は使い勝手がいい。光るのでわかりやすい。」「値段が安く、フィット性もよくコスパがいい商品。」と、コスパに優れ、ユーザーファーストなデザインであることが高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

音に敏感で、大きい音が苦手な方

外出時にオンラインでコミュニケーションをとる可能性がある方

参考:「Wantek」Amazon商品ページ

16. 【ヘッドセット】VOPTECH

VOPTECH

  • 概要

「VOPTECH」は、330°回転式のマイクアームとヘッドバンドの長さが調節できる、安定したフィット感と快適さを追求する方に向けて開発されたweb会議向けマイクです。

リモコンが付いているため、手元で音量調整、ミュートができ、ストレスフリーに会話ができます。

また、ノイズキャンセリング機能が搭載されており、周囲の不要なノイズや雑音を低減し、いつでもどこでも会議に集中できるので、気が散って内容を聞き逃してしまう心配はありません。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

音量調整機能

ミュート機能

  • 料金

9,800円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星3.2となっており、「つけていても頭も痛くならず、購入して良かったです。」「軽くて疲れないし、音声もよく聞こえます。」と、装着時の負担がない点が評価されています。

  • こんな方におすすめ!

web会議向けマイクを使用しながら、会議にしっかりと集中したいと考えている方

装着感が良く、1日中つけ続けられるようなweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「VOPTECH」Amazon商品ページ

17. 【ヘッドセット】Nuroum HP11

Nuroum HP11

  • 概要

「Nuroum HP11」は独自のAI技術を採用したノイズキャンセリングマイクが搭載されており、周りの騒がしさを気にせず作業や会議に集中できるweb会議向けマイクです。

重量は約100gで、ソフトイヤーパッドには低反発ウレタンと高品質なPUレザーが採用されているため、通気性や付け心地が非常に良く、長時間装着していても疲れにくい点が魅力です。

旋回可能なマイクブームは270度まで回転できたり、ケーブルの途中にリモコンがあったりと、とにかく使い勝手の良い製品となっています。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

ボリューム調節機能

ミュートの切り替え機能

  • 料金

4,399円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.2となっており、「軽いし長い会議でも耳が痛くなりません。」「片耳ヘッドセットにしては、柔らかいパッドが使われており、使い勝手はとてもいいです。」と、耳が痛くならないデザインが高評価につながっています。

  • こんな方におすすめ!

ヘッドセットを装着するとすぐに耳が痛くなってしまう方

騒がしい場所で会議や打ち合わせを行う予定がある方

参考:「Nuroum HP11」Amazon商品ページ

18. 【ヘッドセット】AnkerWork H300 Mono Headset

AnkerWork H300 Mono Headset

  • 概要

「AnkerWork H300 Mono Headset」は、高度なノイズキャンセリング機能に加え、2つのマイクが内蔵してあり、高品質な音声で会議ができるweb会議向けマイクです。

本製品はZoomやGoogle Meetの認証を取得しており、スムーズな連携と最適化された音声でストレスのない快適なオンライン会議をサポートします。

また、USBだけでなくBluetoothにも対応しており、ワイヤレス状態でも最大60時間の長時間通話が可能です。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

急速充電機能

簡単ミュート機能

  • 料金

9,990円(税込)

  • 接続方式

Bluetooth/USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「USBのレシーバーが付属していて安定して使えることと、マイクを上げればミュートされるのが良いです。」「ヘッドホン部から流れてくる音声も明瞭です。マイク性能も大変よく、受講生や通話先の相手より聞き取りやすいと高評価です。」といったように、音質が良いというレビューが多く、デザインも優れているため、圧倒的に高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

オンライン会議時にZoomやGoogle Meetを頻繁に利用する方

直感的な操作でストレスなくweb会議向けマイクを使用したいと考えている方

参考:「AnkerWork H300 Mono Headset」Amazon商品ページ

19. 【ヘッドセット】EKSA H1

EKSA H1

  • 概要

「EKSA H1」は、高性能なAI通話ノイズリダクションマイクを搭載し、人が多く集まっているコールセンターや雑音が多い会議室でも周囲のノイズを低減し、クリアな音声を届けられるweb会議向けマイクです。

Bluetooth5.0が採用されているため、接続デバイスから 30m まで離れた場所でも問題なく接続でき、会議中に動き回る必要性があっても会議を中断することなく利用し続けられます。

また、大容量バッテリーにより約30時間の連続通話ができるため、充分に充電しておけば一日中使っても途中で充電が切れる心配がありません。

  • 特徴機能

急速充電機能

AIノイズキャンセリング機能

ミュート機能

  • 料金

5,980円(税込)

  • 接続方式

Bluetooth

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.1となっており、「外の音ももちろん拾えますしマイクも口元にあるので声もきっちり拾ってくれます。操作も簡単なので、ヘッドフォン入門として良い。」「メガネをかけながらの長時間使用でも違和感がありません。」といったように、とにかく装着感が良いといった評価が多く、ストレスなく会議ができる点が高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

初めてweb会議向けマイクを購入する方

会議中に家事や育児をこなさなければいけない方

参考:「EA H1」AmaKSzon商品ページ

20. 【ヘッドセット】EMEET HS100

EMEET HS100

  • 概要

「EMEET HS100」は4つのノイズキャンセリングマイクが搭載されており、非常にクリアな音質でのコミュニケーションが可能なweb会議向けマイクです。

持ち運び時には折りたたんでコンパクトにしまえるため、外出や出張時の持ち運びに便利で、急な会議でもすぐに展開して出席ができます。

また、急速充電もでき、たった2.5時間充電するだけで約24時間の連続通話が可能です。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

ボリューム調整機能

ミュート機能

  • 料金

6,999円(税込)

  • 接続方式

Bluetooth/USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星3.9となっており、「接続に苦労することもなく、快適に使えています。」「車の音や外の騒音は、ノイキャンによりシャットアウトされます。」といったように、シンプルな操作性とクリアな音質が評価されています。

  • こんな方におすすめ!

騒がしい場所で会議を行う可能性がある方

しっかりとしたノイズキャンセリング機能が搭載してあるヘッドセットを、外出先でも使いたいと考えている方

参考:「EMEET HS100」Amazon商品ページ

21. 【コンデンサーマイク】7RYMS SR-AT10

7RYMS SR-AT10

  • 概要

「7RYMS SR-AT10」はおしゃれなデザインが特徴的で、16mmコンデンサーカプセルと内蔵サウンドカードによって不要な雑音をカットできるweb会議向けマイクです。

組み立てなどは不要で、USBに接続すればすぐに利用できるため、誰でも簡単に扱えます。

また、付属しているゲインノブにより、素早く適切なボリュームに調節できるため、自分や相手の環境に合わせたボリュームでコミュニケーションがとれます。

  • 特徴機能

ノイズキャンセリング機能

ワンタッチミュート機能

オーディオモニタリング機能

  • 料金

7,639円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「直感的に操作しやすく分かりやすい設計です。LEDは綺麗ですが、オフもできるので光らせたくないときにも使えて便利です。」「USBをつなげるとすぐにPCに接続されて使えますので簡単にセットできます。マイクの感度も良くWEB会議には良いデバイスだと思います。」と、おしゃれなデザインとユーザーファーストな設計が高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

web会議向けマイクはデザインにもこだわりたい、と考えている方

素早く音量調節できるweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「7RYMS SR-AT10」Amazon商品ページ

22. 【コンデンサーマイク】YOPIN

YOPIN

  • 概要

「YOPIN」は130°の範囲で正面から有効音をしっかりとキャッチして、最新のDSPノイズリダクション技術でクリアな音質を届けられる、単一指向性のweb会議向けマイクです。

ボリュームゲイン機能、ミュート機能、ノイズリダクション機能、モニタリング機能など、非常に豊富な機能が搭載されているため、自分好みにカスタマイズして利用できる点が大きなメリットです。

また、高さ調整可能の三角スタンドも付属品として用意されているため、好きな場所に好きな高さでマイクを設置できます。

  • 特徴機能

ボリュームゲイン機能

ミュート機能

ノイズリダクション機能

  • 料金

4,980円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.2となっており、「リーズナブルな割にマイクスポンジ付いてたり、イヤホンが刺せたり、ノイズ軽減機能があったりとても良いと思います。」「マイク用のアームにも設置出来て、とても使いやすいです。」といったように、豊富な機能と使い勝手の良さが高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

機械を自分好みにカスタマイズするのが好きな方

スタンドとセットになっているweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「YOPIN」Amazon商品ページ

23. 【コンデンサーマイク】FIFINE

FIFINE

  • 概要

「FIFINE」は単一指向性のため真正面からの音声をすべて拾い、付属のポップブロッカーとマイクスポンジで余計なノイズをカットできるweb会議向けマイクです。

衝撃や振動時には付属しているショックマウントで音を吸収し、クリアな音質を保ちます。

また、付属のアームマイクスタンドは精密な合金で作られ、頑丈で耐久性が高く、壊れにくいので長く使い続けられます。

特徴機能

ゲイン制御機能

ボリュームコントロール機能

ミュート機能

  • 料金

7,599円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「このコスパからは想像できないくらい音質がいいです!付属品なども沢山付いてきて、USBタイプなのでこれを買えばすぐに録音などができちゃうのがすごい。」「音質や機能面十分なコンデンサマイクです!」といったように、付属品や機能が充実している点が高評価となっています。

  • こんな方におすすめ!

マイク以外にもさまざまな付属品を購入予定の方

一つの製品を長く使いたいと考えている方

参考:「FIFINE」Amazon商品ページ

24. 【コンデンサーマイク】Marantz Professional M4U

Marantz Professional M4U

  • 概要

「Marantz Professional M4U」は幅広い周波数特性と高い感度を持つマイクが備わっており、自然なコミュニケーションが楽しめるweb会議向けマイクです。

本製品には専用のコンバーターが付属しており、まったく遅延のない音声のやり取りを実現しています。

また、iPhoneやiPadでも利用できるため、幅広いシーンでの活用が期待できます。

  • 特徴機能

マイク音声モニタリング機能

ミュート機能

ノイズ除去機能

  • 料金

3,500円(税込)

  • 接続方式

USB

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.0となっており、「音質はかなり良好でこのお手頃価格を考慮すると非常にコスパは良いと思います。」「初めてのコンデンサーマイクこれ買っとけばOK。」と、初心者用としてはコスパが良いという点が高評価につながっています。

  • こんな方におすすめ!

初めてコンデンサーマイクを購入しようと考えている方

会話時の遅延がなくストレスフリーに会話したいと考えている方

参考:「Marantz Professional M4U」Amazon商品ページ

25. 【コンデンサーマイク】Faunow

Faunow

  • 概要

「Faunow」はカーディオイド線性集音特性が採用されているため、約130°の範囲で収音して対面での会話と遜色のないコミュニケーションが実現できるweb会議向けマイクです。

プロ仕様のノイズ抑制技術が使われており、周りの雑音やホワイトノイズを強くコントロールして、クリアな音を届けながらスムーズに会議を進行できます。

また、マイク前面についているボリュームノブでいつでも最適な音量で会話ができる点も大きなメリットです。

  • 特徴機能

ノイズ軽減機能

ミュート機能

ボリュームコントロール機能

  • 料金

10,960円(税込)

  • 接続方式

USB/AUX

  • 評判

2023年7月時点では、Amazonでは星4.3となっており、「音質はクリアで、ノイズやエコーがなく、声を鮮明に伝えることができます。さらに、周囲の音をうまく取り込んでくれるので、自然な録音ができます。」「相手に聞こえる声がとてもクリアで良い。」と、音質の良さが高評価のポイントになっています。

  • こんな方におすすめ!

とにかく音質にこだわったweb会議向けマイクをお探しの方

素早く音量調節ができるweb会議向けマイクをお探しの方

参考:「Faunow」Amazon商品ページ

よくあるご質問

ここからはweb会議向けマイクに関する、よくあるご質問をまとめました。

スピーカーフォンとマイクの違いは何ですか?

スピーカーフォンとは、マイク(音の入力)とスピーカー(音の出力)が一体化した製品を指しています。

一方、マイクは音の入力のみ可能な製品を指しています。

スピーカーとマイクの距離は?

一般的に、スピーカーとマイクの通信可能距離は約30〜40mといわれています。

しかし、壁や電子機器がある場合はその限りではありませんので注意が必要です。

集音範囲とは何ですか?

集音範囲とは「マイクが音を拾える範囲」のことです。

室内空間の場合は、集音範囲が広い方が全員の声をしっかりとキャッチできますが、屋外空間の場合は、集音範囲が広いと騒音や雑音までキャッチしてしまう可能性があります。

つまり、集音範囲が広ければ広いほど良い、というものではありません。

まとめ

本記事ではweb会議向けマイクの概要やメリット・デメリット、選定ポイントや厳選したおすすめのマイクを25種類ご紹介しました。

現在、さまざまなマイクがあり多種多様な機能が備わっていますが、会議状況や想定コストを検討したうえで、最適なマイクを見つけていただければ幸いです。

ぜひ、これを機にweb会議向けマイクを使用してスムーズな会議進行を目指してみましょう!