英語リスニングアプリ

【2024年版】おすすめの英語リスニングアプリ12選|聞き流しアプリや勉強法などをご紹介

  • もっと自然に聞き取れるようになりたい

  • テストで問題が聞き取れない

  • ネイティブの人と喋りたい

上記のように、英語のリスニング力を鍛えたいと思っているが、なかなかリスニング力が伸びないと感じている人も多いのではないでしょうか。

英語のリスニング力を上げるには、日ごろから英語とふれあい、聞き慣れることが重要です。

本記事では、リスニング力を上げるためによく利用されるアプリをご紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき、ご自身のリスニング力向上にご活用ください。

リスニングアプリの選び方

まずはご自身にあったアプリを見つけるために、選び方のポイントを5つ紹介します。

  • 目的に合ったもの

ご自身が英語を学習する目的に応じてアプリを選びましょう。例えば、「ビジネス英語」「日常英会話」「TOEIC対策」など、異なるトピックに対応したアプリがあります。

  • レベルに合ったもの

初心者から上級者までの教材が網羅されたアプリや、それぞれのレベル帯の学習に重点を置いたアプリを選択するのもおすすめです。

  • オフラインでも使えるもの

オフライン状態でも学習を続けられる機能を有したアプリは、場所を気にすることなく学習できるためおすすめです。

  • インタラクティブ性のあるもの

リスニング練習以外にも、対話式の問題やクイズ式の問題など、インタラクティブな機能があるアプリがおすすめです。ほかにも字幕機能があるものや、速度調整が可能な機能を備えているアプリは使いやすいです。

  • 口コミや評価が高いもの

他のユーザーからの評価が高いアプリは信頼性が高いため、おすすめできるでしょう。

上記のとおり、リスニングアプリを選ぶ際のポイントを確認しつつ、ご自身の学習に合ったアプリを活用しましょう。

おすすめリスニングアプリ12選

数あるリスニングアプリの中からおすすめのアプリをご紹介します。

①スタディサプリENGLISH

リクルート社が運営している英語学習アプリです。無料期間が7日間、以降は学習難易度別のコースごとに料金が設定されている有料アプリではありますが、豊富なコンテンツと豊富な機能を使うことができるアプリです。

スタディサプリENGLISH

・特徴

学習進捗度や学習した時間などを確認できる機能や、クイズ形式の問題機能など、学習者にとって多くの便利機能が搭載されています。学習者のレベルに合わせたコースを選択できるため、ご自身のレベルにあった学習を行えます。

・料金プラン

「新日常英会話コース:ベーシックプラン」

月額 2,178円

6か月パック 11,748円(月あたり1,958円)

12ヵ月パック 20,856円(月あたり1,738円)

有料アプリかつ月額が1,000円を超えますが、英語塾に通う場合と同等以上の学習を行えるアプリです。機能が豊富なため目移りしてしまうかもしれませんので、学習計画をしっかりと立てた上で利用すれば、とても効率よく学習を進められるでしょう。

②英会話や英単語を聞き流し - 英語リスニング

毎日英語で最新のコラムやニュースを配信してくれるアプリです。英語の難易度がそれぞれ違うトピックが用意されていて、初学者から上級者まで幅広い層におすすめできます。

英会話や英単語を聞き流し - 英語リスニング

・特徴

日々のニュースを英語の音声だけでなく、英語もしくは日本語の字幕も流してくれるため、内容に飽きることなくリスニング学習を続けられるでしょう。リピート再生機能や、倍速機能なども備えているのにもかかわらず、全て無料で使うことができます。

・料金プラン

無料

通勤時間など、スキマ時間にニュースを聞くこともあるでしょう。それを英語で聞くことにより、トレンドや時事ネタを吸収しつつ英語も学習することができます。

③Duolingo

AIを活用した外国語学習アプリです。リスニングだけでなく、リーディングやスピーキングまで対応した幅広いコンテンツを提供しています。アメリカの大学が調査した内容によると、Duolingoでの34時間分の学習は、4年生大学の外国語教育1学期分に匹敵するという研究結果が発表されています。

Duolingo

・特徴

教育AIを利用し数百万人分の学習データを分析、蓄積されたデータをもとに、一人ひとりの学習レベルに応じた学習プランを提案してくれます。外国語アプリのため、英語以外の外国語を学習することも可能です。

・料金プラン

基本コース:無料

Super Duolingo:750~1,100円

基本的に完全無料で全てのコンテンツを利用可能ですが、広告が表示されたり、HPシステムにより制限回数が設けられたりしているため、一定時間集中して学習したい場合はわずらわしさを感じてしまうかもしれません。

④VoiceTube

動画を教材として利用している英語学習アプリです。ネイティブが話す英語を聞きながら学習ができるだけでなく、スピーキングの発音チェックも行えます。回数制限などがないため、何度でも繰り返し練習することができます。

VoiceTube

・特徴

動画のコンテンツ量が膨大(10万本以上)で、ご自身が聞きたいジャンルのコンテンツだけを聞くことも可能です。さまざまなネイティブスピーカーが話しているのを聞くことができるのも特徴的です。

・料金プラン

Voice Tube Pro:683~1,400円

Voice Tube Hero:2,483~5,900円

有料アプリの中でも低価格で提供しているため、リーズナブルです。HeroプランではAIによるカリキュラム提案機能が追加されます。

⑤Cake公式アプリ - 英語&韓国語学習

各種インフルエンサーの動画を活用して英会話を学習できるアプリです。Cake運営会社の講師が教えているコンテンツもあるため、好きなタイプを選んで学習をすることができます。

Cake公式アプリ - 英語&韓国語学習

・特徴

日常会話レベルからテレビ番組、映画を英語で見るレベルまで楽しめるように学習コンテンツが用意されています。基本コースは無料ですが、学習コンテンツもきちんと用意されています。

・料金プラン

基本コース:無料

Cake Plus:690~1,500円

無料版の場合は広告が入るため、わずらわしさを感じてしまう人もいるかもしれません。有料コースでは広告を削除できます。お気に入りの著名人が配信している動画を見ながら効率よく学習したい人にはおすすめです。

⑥ディクトレ - ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習

リスニング学習においてよく用いられるディクテーションを取り入れた学習法を提供してくれるアプリです。全て無料で利用することができ、TOEIC対策にも対応しています。Webサイト版もあり、使いやすいほうを選べます。

ディクトレ - ディクテーションを取り入れた英語リスニング学習

・特徴

ディクテーションに焦点をあてた英語学習アプリであり、Web版では24万人以上が利用している実績もあります。穴埋め方式で学習を行うため、疑似的に試験環境を作ることもできます。

・料金プラン

無料

ディクテーションを活用しているため、初心者には少し難易度が高いアプリです。英語特有の音の聞き分けなどを練習するのにはおすすめです。

⑦TED

世界中のさまざまな著名人のプレゼンを配信しているTEDが提供しているアプリです。自己啓発からビジネス、科学や哲学まで幅広い専門分野の配信を行っているため、難易度は高いです。

TED

・特徴

基本的に英語のスピーカーに英語もしくは日本語の字幕がつく動画です。動画はダウンロードすることもできるため、場所を問わず視聴、学習が可能です。

・料金プラン

無料

専門的な内容の配信を視聴できるため、学習にはとても有効です。しかし、著名人の講演を配信するのが目的のため、アプリの操作性や、機能には乏しいです。

⑧VOA English Learning

アメリカの国営ラジオ局が提供している英語学習アプリです。アメリカのニュース記事やコラムを閲覧、視聴することができます。英語のレベル別にコンテンツが分けられているため、ご自身に合ったレベルのコンテンツを選ぶことができます。

VOA English Learning

・特徴

ほかの配信アプリに比べ、比較的ゆっくりとしたテンポでスピーカーが話しているため、初心者でも安心して学習することができます。スクリプトもついているため、リスニングだけでなく、リーディングなどの練習にもおすすめです。

・料金プラン

無料

ネイティブスピーカーが英語学習者のために話すので、とても聞き取りやすいと感じられます。ただし日本語には対応していないため、日本語の字幕などがほしい人には難易度が高いかもしれません。

⑨リスニングナビ

世界のさまざまなニュースを英語で聞くことができるアプリです。内容はNHK WORLDやCNN、BBCなどのニュースを取り扱っているため、さまざまなスピーカーの英語を聞くことができます。

リスニングナビ

・特徴

国の違いによる発音の違いを感じることができるため、リスニング力を鍛える上でとても有効です。さまざまな国のニュースを視聴できるため、世界情勢を知りつつ英語学習もすすめられます。

・料金プラン

無料

世界各国のニュースを視聴でき、リスニング学習用アプリとして継続した学習を行えるようさまざまな機能を搭載しています。学習がなかなか続かない人は、一度試してみるといいかもしれません。

⑩レシピー - 英語が趣味になるアプリ

AIが毎日の学習カリキュラムを提案してくれるアプリです。ご自身のレベルや目的に合った学習プランを提案してくれるため、家庭教師が常に隣にいる感覚で英語学習を行えます。

レシピー - 英語が趣味になるアプリ

・特徴

AIが全面的に学習をサポートしてくれるため、自分のペースで学習をすすめられます。リーディング学習は無料プランで行えます。月額プランではAIが発声チェックを行ったり、実際の講師による添削や質疑応答まで行うことができます。

・料金プラン

単語学習、リーディング学習:無料

Entryプラン:480円(1か月)

Basicプラン:1,300円(1か月)

Standardプラン:2,500円(3か月~)

Advancedプラン:4,900円(3か月~)

リーディング学習に集中する場合は、無料で利用することができるためおすすめです。AIの機能をフル活用したい場合は、Standardプランまで支払う必要があります。

⑪NHK WORLD - JAPAN

NHKが提供している海外向けニュース配信アプリです。日本で起きた出来事を英語にして配信しているため、日本人が英語を学習するのにとても便利です。

NHK WORLD - JAPAN

・特徴

コンテンツ内容が日本のニュースや文化などの情報なため、英語であっても内容が理解しやすいです。日本の時事ネタに触れることもできます。

・料金プラン

無料

日本人にとって触れやすい内容であるため、参入難易度は低くなります。しかし学習アプリとして開発されていないため、学習機能には乏しいです。

⑫YouTube

英語学習アプリではありませんが、英語学習に特化したチャンネルなども豊富にあり、テーマやレベルもさまざまです。字幕が設定されていれば字幕表示も可能で、倍速再生やスロー再生も可能です。

YouTube

・特徴

大手動画配信サービスであるため、探せばいくらでも英語学習動画を見つけることができるでしょう。コンテンツ量が膨大であるため、娯楽系の動画も混在しています。

・料金プラン

無料

ご自身で英語学習用の動画を探すことができれば、とても有効な学習アプリとなるでしょう。しかし娯楽系の動画も多いため、誘惑に負けないようにする必要もあります。

リスニングアプリを活用するメリット

英語のリスニング学習をアプリで行うメリットは、以下のとおりです。

・場所、時間を問わずに学習できる

スマートフォンやタブレットでアプリを活用できるため、通勤時間や休憩時間、スキマ時間などを利用して学習することができます。

・何度も聞き直すことができる

多くのアプリには、同じフレーズや文章を何度も聞き直せる機能が備えられています。それだけではなく、再生速度を変えてゆっくり聞けるアプリも多いです。

・学習経過を確認できる

多くのアプリに学習の進捗や成果を記録・閲覧できる機能が備わっています。まだ苦手としている部分などを把握して、効率的に学習をすすめられます。

・気軽に始められる

誰かに強制されることはないため、気軽にアプリを使用して学習が可能です。

・無料で始められる

無料版でも十分な性能を備えたアプリが数多くあるため、コストを抑えた状態で学習を開始できます。

リスニング力を向上させる勉強法 

リスニング力を向上させるのにもっとも大事な勉強法は、毎日継続して勉強を行うことです。

しかしやみくもに聞き流しばかりするだけでなく、効果的な勉強法を利用することで、よりリスニング力を向上させることができるでしょう。

学習の際に以下の勉強法を取り入れてみてください。

倍速再生を利用する

多くのアプリには、再生速度を可変できる機能が備わっています。聞き取りにくいところやまだ聞き取れないところは速度を遅くして聞き取れるようにしましょう。

慣れてきたら倍速再生で繰り返し聞くことにより、よりリスニング力を鍛えることが可能です。

ネイティブの話す言葉は、学習者からしたら早口に聞こえることが多いです。リスニング力を鍛える際はぜひ再生速度を上げたリスニング学習にチャレンジしてください。

いくつかの音源を使用する

ひとつのアプリを継続して使用している場合、ひとつの音源だけで学習していることが多いでしょう。

話す人が異なればアクセントや速度、クセも異なります。

リスニング学習を行う際は、さまざまな人が話している言葉を聞くことが重要です。アプリで話している相手を変更できる場合は適宜変更を行う、映画やドラマなどを英語で見てみるなど、積極的にさまざまな人が話す英語に触れましょう。

字幕を活用する

字幕機能を備えているアプリも数多くあります。

学習環境が許すのであれば、リスニング学習をしている間、字幕を追うことでリスニングと読解力を同時に鍛えることができます。

慣れてきたら字幕をなくした状態で閲覧をすることで、よりリスニング力の向上が見込めるでしょう。

シャドーイングを行う

リスニングした内容を追う形で発声していくことで、発音やイントネーションの練習にも繋がります。

シャドーイングはリスニングがある程度できている状態でなければ難易度が高い練習法です。

しかしシャドーイングを繰り返すことで、実際に英語を使って会話をする際の練習にもなるため、とても効率よく英語のスキルを習得できるでしょう。

書き取りを行う

リスニング中に書き取り練習を行うことで、使用している単語の再確認や、つづりの再確認を行うことができます。

文章を全て書き取るのではなく、重要な情報や単語のみを書き出す練習を行えば、より英語の理解が深まるでしょう。

書き取り練習を行う際は、文章全てを書き取る場合は1フレーズごと停止させる、重要な情報や単語のみを書き取る場合は停止させず最後まで聞きながら書き取る、などといった工夫をしてみましょう。

よくあるご質問

Q.英語リスニングの最強アプリは?

A.1.スタディサプリENGLISH

 2.mikan

 3.Duolingo

 4.トレーニングTOEIC ® test

Q.無料の英語聞き流しアプリは?

A.・Duolingo

 ・マグナとふしぎの少女

 ・旅行英会話

 ・英語発音トレーニング

Q.英語の耳を鍛えるアプリは?

A.・スタディサプリENGLISH

 ・English Listening & Quiz

 ・TOEIC presents English Upgrader

 ・Listen and Speak! らくらく英検2級 II

Q.勉強の聞き流しアプリは?

A.・TOEIC公式コンテンツ by IIBC

 ・VOA Learning English

 ・NHKゴガク 語学講座

 ・LissN ビジネスニュースを英語でリスニング

まとめ

継続して英語を学習するために、可能な限り毎日英語に触れる時間を設けるようにしましょう。

おすすめのリスニングアプリを目的やレベル、使いやすさなどを目安として選び、毎日の学習を習慣化、効率化していくことでよりリスニング力を向上させることができるでしょう。

英語学習の重要性はこの先ますます増加していきます。日々の学習を継続し、英語を自由に操れる自分の姿を目指しましょう。

英語が苦手でもかんたんに英語動画やラジオから最新情報を手に入れる

104言語に対応する文字起こしツールNottaは、英語、韓国語、中国語などの音声を文字起こし・翻訳できます。

cta6
to top