文章校正ツール

文章校正のコツやメリットを徹底解説!文章校正ツール17選もあわせて紹介!

大事なレポートなど文章作成の機会がある人は、以下のような悩みを抱えていませんか?

  • 文章校正のやり方がわからない

  • そもそも校正は必要?

  • 校正を効率化できるツールを知りたい

自分ひとりで文章を作成していると、どうしても誤字脱字や表記ゆれなどに気づけないことがあります。

今回は誤りの少ない信頼性の高い文章を作成するための作業「校正」について解説します。

この記事を読めば、校正作業のメリットやコツ、おすすめのツールを知って正確な文章を作成できます。

初めて校正ツールを使う人にも分かりやすいように、詳しく解説しますので最後までご覧ください。

文章校正とは

文章校正とは、誤字脱字など表記の誤りを見つけて修正する作業のことです。誤字脱字の他にも表記の統一や表記のゆれなどをチェックし、正していきます。

文章の場合は媒体によって表記のルールが異なるため、そのルールにあわせて文章の表記に統一性を持たせる狙いがあります。

  • 校閲との違い

校閲とは、書かれている文章の内容や情報に関して正しく書かれているかどうかを調べる作業を指します。例えば、単語の意味を間違えて使っている時や、前後で内容が異なっている時などにその意味を正していきます。

文章を校正するメリット

文章を校正するメリットについて、主に3つのメリットがありますので、ご紹介します。

  • 違和感なく読んでもらえる

漢字を間違って表記すると、読み手は違和感を持ってしまい、肝心の内容が入ってこなくなることがあります。校正をすることで、文章の本来の目的である「伝える」ことを果たせます。

  • 読者に信頼してもらえる

誤字脱字に関して、気付ききやすい読者が存在するのも事実です。あまりにも誤字が多いと適当に書いていると思われ、信頼を失うことにつながりかねません。校正で誤字脱字をなくすことで、丁寧に書いていると信頼してもらえます。

  • 離脱されにくくなる

誤字脱字だらけの文章の場合、ユーザーが読む気力を失い最後まで読まれずに離脱される可能性があります。校正により誤字脱字を減らしたり漢字や固有名詞の間違いをなくすことで、最後まで読んでもらいやすくなります。

文章を校正するコツ

文章を校正するにはいくつかのコツがあります。ここからは文章校正のコツについてご紹介します。

  • まずは自分で全文を読んでみる

誤字脱字や表記のゆれなどは、改めてもう1度文章を読み直すことで間違いに気づいて修正できます。その際、文章を作ってからしばらく時間を置くことをおすすめします。朝に書いた文章を夕方読んだり、次の日に読んだりすると誤りに気づきやすくなります。

  • 文章作成ソフトの校正機能を使う

WordやGoogleドキュメントなどに代表される文章作成ソフトには、校正機能が搭載されています。誤字脱字や「てにをは」などの誤りに気付き、正しい表記に修正することが可能です。特に英語のスペルチェックは間違いやすいことが多いので、ぜひ試してみてください。

  • 文章校正ツールを活用する

文章校正ツールは誤字脱字や表現、助詞不足や二重否定など様々なジャンルの校正が行えるツールです。最近では無料ながら正確性の高い文章校正ツールも用意されており、長文過ぎて自分で全文を読んでみるのが難しい場合におすすめです。

文章校正ツール17選

ここからは先ほどもご紹介した文章校正ツールに関して17のサイトをまとめましたのでご紹介します。

HIX.AI

HIX.AI

概要

HIX.AIは、強力な校正ツールを搭載されるオールインワンのAIライティンアシスタントです。文章を校正し、すぐに発表できるコンテンツに変換するだけでなく、修正するたびにわかりやすい説明まで提供します。

基本機能

HIX.AIは、誤字脱字、文法、句読点の誤り、不適切な表現、不適切なトーン、推論の誤り、テキストの読みやすさなどを検出し、説明付きの修正版を作成してくれます

特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

HIX.AIは他のツールより素早く不自然な部分を表示し、使える解説付きの修正版を作成します。

また、HIX.AIは校正だけでなく、要約、書き直す、翻訳などのライティングツールも提供しています。ArticleGPTという記事作成ツールを利用して、別途校正を行うことなく、誤りのない、事実に基づいた、SEOに適した記事を作成できます。

対応OS

Windows、MacOS、iOS、Androidに対応

料金プラン

  • Free

  • Basic:月額$19.99

  • Pro:月額39.99ドル 

  • Ultimate:月額99.99ドル

こんな方におすすめ

高品質の文章校正やその他の文章作成支援ツールが必要な方。

文賢

文賢

  • 概要

文賢はWebマーケティング支援を行う、株式会社ウェブライダーが提供するツールです。入力された文章を解析し、文中の不備や表現の改善提案を行います。

  • 基本機能

推敲や校閲支援、チェック形式のアドバイス、音声読み上げや漢字の使用率チェックなどのサブ機能、文章表現サポート、辞書の共有とルール設定など

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

文賢を提供する株式会社ウェブライダーは、15年以上SEO業界の最前線で実績を積み上げてきました。高い信頼性と確かなクオリティが文賢の特徴です。

  • 対応OS

Windows 10以上・macOS High Sierra以上、ブラウザはGoogle Chromeの最新バージョン、表示幅は1200px以上で、JavaScriptが有効な状態

  • 料金プラン(税込)

初期費用11,880円・更新費用2,178円(4ライセンス以下)

  • こんな方におすすめ

質の高い校正を求める方(ライターや編集者、ブロガー、広報担当者など)

PRUV(プルーフ)

PRUV(プルーフ)

  • 概要

無料でユーザー登録するだけで、最大2万字まで文章の校正を行えます。文法や固有名詞、表記ゆれなど多数の校正方法をサポートしています。

  • 基本機能

誤字・脱字、慣用表現、呼応表現、い抜き/ら抜き言葉、同音語、二重敬語、重複表現、西暦・和暦の整合、年月日と曜日の整合、都道府県と市区町村の整合、会社名・商品名などのチェックなど

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

無料で最大2万文字の文章校正ができる点は大きな特徴です。Webサイト上のテキストボックスに文章を貼り付けるだけで、誤りと思われる箇所にハイライトが付いて理由が表示されます。さらに有料会員になると、校正できる文字数が最大5万文字となり、独自のルールも作成できます。

  • 対応OS

Windows 10

  • 料金プラン

Personal・無料/Pro・月額550円(税込)

  • こんな方におすすめ

料金を安く抑えたい方

Enno

Enno

  • 概要

Ennoは、無料で使える文章校正ツールです。ユーザー登録が不要で、1度に校正できる文字数に制限がありません。エラーが検出された箇所は黄色くハイライトされて、エラーの理由も確認できます。誰でも今すぐ使える、文章校正ツールです。

  • 基本機能

誤字脱字やタイプミス、スペースのエラー、変換ミス、入力後の編集ミス、文字化けの有無など

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

ユーザー登録をしなくても無料で使えるため、気軽に利用できる点が大きな特徴です。またエラー箇所がハイライトされるため、チェックすべき箇所が明確で効率的な校正ができます。

  • 対応OS

Windows・Mac

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

無料で手軽に文章校正をしたい方

Just Right!7 Pro

Just Right!7 Pro

  • 概要

Just Right!7 Proは、株式会社ジャストシステムが提供する文章校正支援ツールです。高度な日本語処理技術を駆使し、誤字・脱字や表記ゆれをチェックできます。指摘箇所はマーキング表示され、指摘理由や訂正候補も提示してくれます。

  • 基本機能

誤字・脱字、表記ゆれ、環境依存文字、同じ助詞の連続、さ入れ表現、西暦・和暦違いなど文章チェック全般

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

およそ10万字ある文章をわずか10秒で校正するなど、スピーディな校正が特徴です。アドインとしてATOKやMicrosoft Word/Excel/PowerPoint 2021などに対応しています。アプリケーション機能のように使用でき、結果を確認しながら直接校正結果を反映することが可能です。

  • 対応OS

Windows® 11 / Windows 10 各日本語版 / Windows Server® 2022 / Windows Server 2019 / Windows Server 2016

  • 料金プラン

5万1700円(税込)

  • こんな方におすすめ

独自の表記基準を持っている企業など

チョイミテーナ

チョイミテーナ

  • 概要

日本語文章の校正以外にも、AIによる動画の音声翻訳、音声の文字起こし、テキスト読み上げなど網羅的に行えるサービスです。文章校正は無料で使用でき、入力ミスや誤変換、わかりにくい表記などを検出できます。

  • 基本機能

日本語の文章を入力し「入力ミス・誤用・わかりにくい表記をチェックする」ボタンを押すだけで校正箇所が表示されます。深刻度の高い順にピンク、イエロー、グリーン、ブルーで表示されます。

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

Yahoo!日本語形態素解析APIと本アプリ独自のチェック点から、入力された文章が適切な表現かどうかを5段階で評価します。係り受けを調べる、キーフレーズを抽出する、テキスト音声変換などの機能も利用できます。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

基本無料(読み上げ機能などは有料)

  • こんな方におすすめ

無料で文章校正ツールを試してみたい人

日本語校正サポート

日本語校正サポート

  • 概要

日本語校正サポートはminorcが運営している、文章を校正してくれるサイトです。ユーザー登録なしでも無料で、最大1万文字まで校正できます。操作方法はシンプルで、校正したい文章を入力し「日本語チェック」ボタンをクリックするだけです。

  • 基本機能

難読漢字、助詞不足、冗長表現、禁忌、不快語、略語、誤用などのチェック

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

ユーザー登録不要なので、今すぐ使いたい方におすすめです。無料でも1万文字を校正でき、言い換え候補も提示してくれます。また修正候補の箇所は黄色く表示されますので、すぐに修正できる点もポイントです。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

ユーザー登録なしで、今すぐ文章校正をしたい人

Shodo

Shodo

概要

Shodo(ショドー)はプログラムのインストールなどは不要で、今すぐブラウザで始められます。AIが校正を行うツールで、ブラウザ拡張機能で使えるため、GmailやTwitter、WordPressなどと連携できます。

基本機能

誤字・脱字、タイポチェック、同音異義語、変換ミス、表記ゆれ、敬語、二重敬語など

特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由):独自の表記ゆれルールをExcelやスプレッドシートで一括入力できます。また記事の執筆ステータスや期限を管理したり、1クリックでWordPress入稿できたりといった機能も搭載しています。

対応OS

Windows/Mac

料金プラン

ベーシックプラン無料/プレミアムプラン月額1,000円(税込)

こんな方におすすめ

リーズナブルに適切な文章校正をしたい人

so-zou.jp

so-zou.jp

  • 概要

so-zou.jpは、文章を入力するだけで冗長表現や助詞不足がないかなどの、文章校正ができるサイトです。シンプルな画面で初めて使う人でも、簡単に利用できる点が特徴です。通信は暗号化されていますが、入力した情報はYahoo! JAPANへ送信され、保存される可能性がありますので機密情報などは入力しないようにしましょう。

  • 基本機能

助詞の漏れや間違い、表外漢字、冗長表現、誤変換、略語など

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

1万字までユーザー登録なしで文章校正ができるほか、「検査」と「リセット」ボタンだけのシンプルな操作性が特徴的です。

  • 対応OS

Windows

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

無料でシンプルな校正をしたい人

MOJI-KA

MOJI-KA

  • 概要

MOJI-KAは、Webライターでもある「コロスキーさん」が開発したライティングサポートサービスです。文章校正の機能だけでなく、Webライティングに欠かせない構成の作成ができるほか、ポモドーロタイマーや文字数カウンターなどの機能も搭載しています。

  • 基本機能

読点多用、句点混在、冗長表現、助詞連続など20種類の校閲項目でチェック

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

漢字使用率カウントや音声読み上げなど、無料でも多くの機能が使えます。またSSL通信による暗号化を採用していて、信頼性の高いセキュリティを確保しています。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

基本無料/有料プラン月額980円(税抜)

  • こんな方におすすめ

安価にWebライティングに必要な機能を使いたい方

Microsoft Word

Microsoft Word

  • 概要

Microsoft社が提供する、文書作成ソフトです。間違っている可能性のある語句は、アンダーラインで知らせてくれます。パソコンに標準装備されていることが多く、オフラインでも校正が行える点が特徴です。

  • 基本機能

文書作成全般・校正機能、辞書登録機能、スペルチェックなど

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

シンプルな誤字脱字のチェックなら、普段使い慣れているWordで済むでしょう。他の文章校正ツールを立ち上げたり、コピペしたりする必要がないため効率的な校正が可能です。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

別の校正ツールを立ち上げる手間を省きたい方

Novel supporter

​​

Novel supporter

  • 概要

Novel supporterは小説の校正に特化したツールで、原稿をさまざまな角度から分析し傾向を検討できます。文末の重複確認や段落の先頭が重複していないかチェックできる機能が備わっており、客観的に検討するときに便利です。文章の構成が、どのように推移しているのかをわかりやすく表示する「時系列分析」機能もあります。

  • 基本機能

小説原稿に特化した文章の校正

特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由):小説の原稿校正が目的のソフトですが、Web記事やプレスリリースなどの文章校正にも活用できます。他の校正ツールと併用すれば、異なる角度からの校正に役立ちます。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

自分の文章を客観視したい方

proofreading-tool

proofreading-tool

  • 概要

ウインドウにテキストを入力するのではなく、ドラッグ&ドロップしたファイルからテキストを抽出し校正を行ってくれるツールです。ある企業の社内向けだった校正ツールが一般に公開されたもので、インストーラーをダウンロードするだけで使えます。

  • 基本機能

以下の対応ファイルからテキストを抽出し、接続詞の連続使用、読みやすさなどを校正できます。

  1. PDF

  2. DOCX

  3. PPT

  4. XLSX

  5. HTML

  6. TXT

  7. EPUB

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

ファイルをドロップする方法で校正できるので、コピペ作業が不要です。また無料で使える点も、校正ツールを初めて使う人でも気軽に使用できます。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

無料で校正ツールを試してみたい方

idraft by goo

idraft by goo

  • 概要

「idraft by goo」は、goo辞書が作った文章作成アプリです。校正機能のほか、辞書検索機能などを取り込んでテキスト編集などができます。分からない言葉はアプリ内で完結し、誤字脱字をすぐに指摘してくれます。

  • 基本機能

テキストエディタ機能・辞書検索機能・校正機能・文章の下書き、単語の言いかえなど

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

スマホで文書作成から校正までが行えるので、外出先でも素早く校正作業が行えます。またクラウド同期でさまざまなシーンで効率的な作業が可能です。

  • 対応OS

iOS/Android

  • 料金プラン

基本無料/プレミアムプラン月額420円

  • こんな方におすすめ

外出先などのスキマ時間で文書作成・校正を行いたい方

Tomarigi

Tomarigi

  • 概要

「Tomarigi」は、青山学院大学の日本語表現法開発プロジェクトが開発・公開している文章校正・推敲支援ツールです。作成した文章に対して解析を行い、誤り候補を抽出し、詳細情報や修正候補などを表示します。無料でダウンロードでき、多彩なチェック項目で細かなところまで校正が行えるほか、若者言葉の有無まで調べられます。

  • 基本機能

形態素解析ツール「Mecab」や係り受け解析ツール「Cabocha」を採用して文章を解析。解析結果に対して、文章執筆時の定型的な校正ルールを適用し、誤り候補を指摘。校正・推敲のプラグインも実装されており、個々のルールの適用の有無や追加などが可能。

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

青山学院大学が開発した、信頼性の高いソフトを無料で利用できる点が大きな特徴です。また修飾関係が図でわかりやすく示されるなど、使い勝手の良さも選ばれる理由のひとつです。

  • 対応OS

Windows

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ

信頼性の高い組織が運営している校正ツールを使いたい方

プレスリリース校正ツール

プレスリリース校正ツール

  • 概要

プレスリリースを作る際、効率よく校正ができる文章校正ツールです。テキストを入力すると、入力ミスや言葉の誤用がないかをチェックできます。

  • 基本機能

「表記・表現の間違いや不適切な表現に関する指摘」「わかりやすい表記にするための指摘」「文章をより良くするための指摘」の3段階で指摘

  • 特徴(おすすめポイントまたは選ばれる理由)

無料で会員登録すると校正機能が使えます。加入すると、プレスリリース作成や配信に関する機能が利用できる有料プランも用意されています。

  • 対応OS

Windows/Mac

  • 料金プラン

無料(配信に関する有料プランあり)

  • こんな方におすすめ

プレスリリースに特化した校正ツールを使いたい方

Konisimple Tools

Konisimple Tools

  • 概要

「Konisimple Tools」は、日本のWebエンジニアが開発したサイトで、機能のひとつに文章校正ツールが含まれています。文書校正以外にも、文字数カウントや