英語学習サイト

【厳選10選】英語学習サイトをカテゴリ別にご紹介!学習を成功させるポイントも解説!

現在では数多くの英語学習サイトが提供されており、インターネットさえあれば、英語をいくらでも学べます。

しかし

「どんな英語学習サイトがあるのだろう」

「自分に適した英語学習サイトがわからない」

とお悩みの方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、そんな方に向けて英語学習サイトを選定する基準や、筆者が厳選した英語学習サイトを10種類ご紹介し、英語学習を成功させるポイントについて解説しています。

英語学習サイトでお悩みの方は、ぜひ最後までご覧ください。

英語学習サイトを選定する基準

まずは、英語学習サイトを選定する基準を3つご紹介します。

自分に最適な英語学習サイトを探す前に、しっかりと選定ポイントを把握してから効率的に英語学習サイトを探しましょう。

学習コンテンツの充実度

どの程度学習コンテンツが充実しているのかは、英語学習サイトを探すうえで最も重要な選定ポイントです。

サイト内を閲覧したり、口コミを調べてみたりして、学習コンテンツがどの程度充実しているのかを把握しましょう。

また、App SotoreやGoogle Playのアプリ説明欄をチェックし、強みなども確認しておくこともおすすめします。

コスト

自分が英語を学習しようと考えた時に、お試しで勉強したい場合は無料の英語学習サイトを、試験対策としてしっかり勉強したい場合は有料の英語学習サイトを選びましょう。

また、提供されているサービスの質は、もちろん有料の方が良いですが、「英単語だけ覚えたい」や「英文法だけ覚えたい」など限定された目的がある場合は無料でも問題ない場合もあります。

自分がどうなりたいのかを考えたうえで、英語学習サイトにどのくらいのコストをかけるのかを考えてみることをおすすめします。

英語学習サイトのターゲット層

数多く提供されている英語学習サイトですが、サイトによってターゲットが異なります。

例えば、主婦やサラリーマンがターゲットの場合は、スキマで学習できるように短めのコンテンツが多く、学生がターゲットの場合は授業内容や試験問題と同じようなコンテンツが多いと考えられます。

ターゲットを理解して自分に最適な英語学習サイトを見つけましょう。

【カテゴリ別】おすすめ英語学習サイト10選

ここからは、筆者が厳選した英語学習サイトを目的別に10種類ご紹介します。

ぜひ、英語学習サイト選びの参考にしていただければと思います。

1.【初心者向け】Duolingo

Duolingo英語学習

  • 概要

「Duolingo」は学びやすさと継続性にフォーカスした英語学習サイトです。

ユーザーのレベルに合わせて英語の問題がカスタマイズされるため、簡単すぎず難しすぎず、ちょうどよい難易度で英語を学習できます。

また、問題を解いていくとコインを獲得できるようなゲーム要素もあり、継続的に英語を学習したいのであれば最適といえるでしょう。

  • おすすめポイント

シンプルでわかりやすいデザインで、抜群の使いやすさ。

ユーザーごとに最適化された英語学習システムで学べる。

中毒性の高いゲーム要素で継続して英語学習ができる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

初めて英語学習サイトを利用する方

継続的に英語を学習したいと考えている方

参考:「Duolingo」公式ホームページ

2.【初心者向け】Notta

Notta

 

  • 概要

「Notta」は、最新のAIで英語を文字起こしや日本語への翻訳、発音の確認もできるため、英語学習サイトとしても利用できる、自動文字起こしツールです。

相手が喋った内容をその場で翻訳できるため、英語に慣れていない方でも、原文と訳文を見ながら英語を理解・学習ができます。

また、1時間の音声でも、たったの5分で文字起こしができるため、長時間の英会話や英語音声でも効果的に活用ができます。

詳しく翻訳方法が知りたいという方はこちらをご覧ください。

  • おすすめポイント

気になった英語はすぐに翻訳できるため、疑問を持ち続ける心配がない。

音声ファイルに限らず、動画ファイルの文字起こしや翻訳も可能。

国際的なセキュリティ規格を取得しているため、情報漏えいのリスクがなく、どんな音声や動画も安心して翻訳できる。

  • 料金プラン

無料プラン:無料

プレミアムプラン:2,000円/ 月

ビジネスプラン:8,280円/ 月

エンタープライズプラン:要お問い合わせ

  • こんな方におすすめ!

英会話を行う機会がある方

気になったことはすぐに解決したいと考えている方

参考:「Notta」公式ホームページ

英語が苦手でもかんたんに英語動画やラジオから最新情報を手に入れる

104言語に対応する文字起こしツールNottaは、英語、韓国語、中国語などの音声を文字起こし・翻訳できます。

cta6

3.【中級者向け】Oxford Learner’s Dictionaries

オックスフォード英語

 

  • 概要

「Oxford Learner’s Dictionaries」は、オックスフォード大学出版局が運営する、英語のリスニング学習に特化した英語学習サイトです。

検索欄から英単語を検索すると、例文の確認や、ワンクリックで発音の確認ができます。

基本的な英単語から、あまり知られていないマイナーな英単語まですべて網羅されているので、幅広いシーンで利用できる点が大きな魅力です。

  • おすすめポイント

すべての単語に、アメリカ英語とイギリス英語の2種類の音声が用意されている。

トップページに日替わりで単語が表示されるため、毎日新しい単語を学べる。

オックスフォード大学出版局が運営しているので、信頼性が高い。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

英語の発音を重点的に学びたいと考えている方

新しい英単語をコツコツと覚えたいと考えている方

参考:「Oxford Learner’s Dictionaries」公式ホームページ

4.【上級者向け】TED

テッド英語学習

  • 概要

「TED」は、興味を引くような面白い話題や、科学者のプレゼンに関する映像などがまとめられた英語学習サイトです。

用意されている動画コンテンツは字幕や翻訳がないため、ある程度英語を理解している必要がありますが、さまざまな知識・教養とともに英語も学びたい方には最適のサイトといえます。

また、動画内で発せられる英語はネイティブなものもあるため、本物の英語で実践的な学習ができます。

  • おすすめポイント

知識・教養を深められるコンテンツが充実しているため、毎日飽きずに英語を学習できる。

英語を聞くだけで学習できるので、ほかの作業も進行しながら英語を学べる。

トピックや再生時間など細かい検索ができ、興味のある話題で英語の学習ができる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

英語と同時に、知識や教養も深めて効率的な学習がしたいと考えている方

ネイティブな英語を身に付けたいと考えている方

参考:「TED」公式ホームページ

5.【学生向け】参考書より分かりやすい英文法解説

参考書より分かりやすい英文法解説

  • 概要

「参考書より分かりやすい英文法解説」は、その名の通り、市販の参考書より分かりやすい英文法解説というコンセプトでつくられた英語学習サイトです。

本サイトのコンテンツは学習塾での英語指導経験で培ったノウハウを基にして用意されているため、受験対策としての英語を効率的に学べます。

また、本サイト内に「毎日5分英文法を学べる無料メルマガ」機能があり、英語を学習する習慣が自然に身に付きます。

  • おすすめポイント

英文法解説のほかに、練習問題も用意されているため、自分がどの程度理解できているのかが確認できる。

サイト内がシンプルに設計されており、余計な広告もないのでわかりやすい。

「助動詞」「分詞」「関係代名詞」などの項目ごとに学習ができる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

受験対策として英語を学習したいと考えている方

余計な広告がない英語学習サイトをお探しの方

参考:「参考書より分かりやすい英文法解説」公式ホームページ

6.【学生向け】ちょいデブ親父の英文法

ちょいデブ親父の英文法

 

  • 概要

「ちょいデブ親父の英文法」は、英語の学習はもちろん、英語の資格・検定の情報、口語表現、例文などのコンテンツも充実している英語学習サイトです。

中学1年生〜中学3年生、高校生、大学生などのレベルに分けて学習できるため、自分のレベルに合った英語が学べます。

また、英語に関するお役立ちコラムも用意されているので、英単語や英文法の知識だけではなく、英語そのものに対する知識も深めることができます。

  • おすすめポイント

原文が赤字になっている箇所は訳文も赤字になっているため、直感的に理解しやすい。

大学受験合格体験談について、さまざまな方の体験談がまとめられているため英語学習モチベーションの維持につながる。

サイト内がシンプルに設計されており、余計な広告もないのでわかりやすい。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

資格対策として英語を学習したいと考えている方

英語そのものの知識や理解を深めたいと考えている方

参考:「ちょいデブ親父の英文法」公式ホームページ

7.【学生向け】中学英語学習サイト

中学英語学習サイト

  • 概要

「中学英語学習サイト」は習和学院が運営する、中学校で習う英語に特化した英語学習サイトです。

中学1年〜中学3年のカテゴリに分けて学習ができるので、授業でわからなかった部分を復習したり、これから習う箇所の予習として利用することができます。

また特筆すべきは、サイト内の解説が赤字や黄色マーキング、表などを活用しており、わかりやすくなっている点です。

学生向けとしてご紹介しましたが、誰が見ても理解しやすい英語学習サイトなので、大人になってから英語をイチから学びなおしたいと考えている方にもおすすめです。

  • おすすめポイント

非常に丁寧な解説に加え、赤字や黄色マーキング、表や太字で直感的にもわかりやすく記載されている。

開設後にはチェックテストが用意されているため、自分がどの程度理解できているのかがわかる。

リスニングテストなどの問題集も用意されているので、実践的な英語学習もできる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

授業で学んだ英語の予習や、これから学ぶ英語の予習を行いたいと考えている方

英語を最初から学びなおしたいと考えている方

参考:「中学英語学習サイト」公式ホームページ

8.【社会人向け】天才英単語

天才英単語

  • 概要

「天才英単語」は、スキマ時間での単語学習に特化した英語学習サイトです。

「天気」「政治」「食べ物」「宇宙」など多岐にわたるカテゴリに分けて単語を学習できます。

また、ほかのサイトにはないような「覚え方のヒント」や「語源」などの情報も表示されるため、文字の羅列だけでなくしっかりと意味まで理解ができます。

また、会員登録を行うことで、覚えた単語を登録していくこともできるので、継続して学習する際には大いに役に立つでしょう。

  • おすすめポイント

一つの単語を検索した際に、似た意味の単語やあわせて使う単語なども覚えられるため、効率的に英語が学べる。

英単語にまつわる雑学も多く紹介されており、楽しく継続して学習できる。

センター試験やTOEIC、英検対策としての単語学習もできる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

スキマ時間をつかって英語学習をしたいと考えている方

英語に対する知識を深めながら楽しく学習したいと考えている方。

参考:「天才英単語」公式ホームページ

9.【社会人向け】English Cafe 英語喫茶

英語喫茶 

  • 概要

「English Cafe 英語喫茶」は86回のレッスンで英文法をマスターできるように設計されている英語学習サイトです。

大学の先生が細部までチェックしているため、信頼性がありわかりやすい英文法が列挙されています。

また、本サイトではオリジナルストーリーがいくつも用意されており、どれも読み応えのある物語なので英語の本を読む感覚で学習ができます。

  • おすすめポイント

1つの項目は5分程度で学習できるようになっているので、無理なく継続ができる。

練習問題が豊富に用意されているため、より深く理解するきっかけになる。

英語のオリジナルストーリーが面白く、夢中で読み進められる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

読書が好きな方

3ヶ月程度で基礎的な英文法をマスターしたいと考えている方

参考:「English Cafe 英語喫茶」公式ホームページ

10.【試験対策】TOEIC Incomplete Sentences

TOEIC試験対策学習サイト

  • 概要

「TOEIC Incomplete Sentences」はTOEICの試験対策に特化した英語学習サイトです。

TOEICに関する問題のなかでも、特に短文の穴埋め問題とリスニング問題が充実しており、サクサクと問題を解きながら学べる点が大きな魅力です。

また、問題がダウンロードもできるため、オフラインでも問題なく学習ができます。

  • おすすめポイント

問題数がとても充実しており、実践的な学習が可能。

問題をダウンロードしていつでもどこでも学習できる。

タイマー機能で自分が回答までに要した時間を確認できる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方におすすめ!

TOEICの対策として英語学習をしたいと考えている方

豊富なコンテンツがあるサイトを利用して実践的に英語を学びたいと考えている方

参考:「TOEIC Incomplete Sentences」公式ホームページ

英語学習を成功させるポイント

ここまで英語を学習できるサイトを厳選してご紹介しましたが、何も考えずにサイト内を閲覧しているだけだと、いつまでたっても英語が身に付かない可能性があります。

ここからは、英語学習サイトを上手に利用して、効率的に英語を身に付ける方法を解説していきます。

発音とリスニングをチェックする

英語学習において、単語や文法を覚えることも重要ですが、発音とリスニング力を鍛えて英語脳を作り上げた方が効率的に英語をインプットできます。

そのために、リスニング問題がある場合は積極的に活用したり、英語の発音を再生できる場合は一度だけでも再生したりして聞いてみることをおすすめします。

Nottaでは気になった英語をすべて文字起こしして、実際の音声を聞きながら文章を確認可能です。

ぜひ、これを機にNottaを活用して、英語脳をつくってみましょう。

日本語に翻訳せずに英語の原文で理解する

英語を日本語に翻訳してから理解するクセがついてしまうと、いつまでたってもスムーズに英語を理解できません。

そのため、最初は難しいかもしれませんが、英語は英語として理解するように努めて効率的な学習を心がけましょう。

そのためには英語をイメージで捉えたり、身近で簡単な英語から学習していくことを推奨します。

英語学習を習慣化する

学生の方は朝、もしくは寝る前の10分だったり、社会人の方であれば出勤・退勤中の時間を使ったりして英語を学習する習慣をつけましょう。

英語に触れる時間があるほど、スムーズに身に付くものです。

しかし、習慣化するにあたっては毎日できるような無理のない学習方法でなければ、英語学習が苦痛となってしまう点には注意が必要です。

よくあるご質問

ここからは、英語学習でよくあるご質問をまとめました。

英語学習に関する疑問をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

英単語は1日何個?

学習時間によって異なりますが、30分勉強する場合は300語程を一旦インプットすると良いでしょう。

その後は1週間かけて同じ300語を5〜6回インプットして記憶の定着化を図りましょう。

英語 何時間で習得?

高度な英語力の英検1級レベルは2,590時間程度と言われています。

しかし、ビジネスで最低限必要な英検準1級レベルであれば、1,850時間程度で習得可能です。

英語が学べる無料サイトは?

初心者でも無料で学べる「Duolingo」「Notta」の2つがおすすめです。

どちらもモチベーションを保ったまま、英語の学習を継続できます。

英語の授業で使えるサイトは?

授業のカリキュラムと同じように項目分けがされている「参考書より分かりやすい英文法解説」「中学英語学習サイト」の2つがおすすめです。

どちらも丁寧な解説とわかりやすい表記で、英語の授業に活用できます。

まとめ

本記事では英語学習サイトを選定する基準や、厳選した英語学習サイトを10選ご紹介し、英語学習を成功させるポイントについて解説してきました。

英語の習得には多くの時間を必要とし、いくつもの壁があるかと思います。

しかし、コツを掴んだうえで習慣化してしまえば、あっという間に習得できてしまうのです。

ぜひ、これを機に英語学習サイトを上手に利用して、英語を習得してみましょう。

to top