YouTube動画をダウンロード

YouTube動画をダウンロードする方法とは?注意点もあわせて解説

多様なジャンルの動画がアップロードされており、老若男女問わず幅広い層の人が利用しているYouTube。

移動の途中や外出先などで気軽に視聴するためにも、動画をダウンロードしておいてオフライン環境で楽しみたいと考える人は多いでしょう。

本記事では、YouTube動画をダウンロードしてパソコンやスマートフォンなどに保存する方法を詳しく紹介。また、無料のサイトやアプリを利用してダウンロードする上での注意点についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

YouTube Premium(プレミアム)で動画を保存する方法

無料で利用するイメージが強いYouTubeですが、2018年より有料プランである「YouTube Premium(プレミアム)」というサービスが開始しています。

「YouTube Premium(プレミアム)」の料金は、2022年6月現在、月額1,180円です。加入すると動画のダウンロードや一時保存が可能なため、お気に入りの動画をいつでもオフライン環境で楽しめます。

費用を抑えたい人にとって月額料金が発生する点はデメリットとなりますが、公式が提供するサービスのため安心して利用できますし、不要な広告などがないので動画のダウンロードもスムーズでしょう。

また1ヶ月間の無料トライアル期間や、年間プラン・ファミリープランなどの用意もあるため、条件によってはお得に利用できます。

保存した動画がYouTube自体から削除されると視聴できなくなる等の注意点はあるものの、外出中にYouTubeを頻繁に見たい人にとってはいい選択肢となるでしょう。

YouTube動画をダウンロード

無料ダウンロードサイトでYouTube動画を保存する方法

公式サイトの利用が安全なものの、費用をかけずにYouTubeの動画や音声を楽しみたい人もいるのではないでしょうか。

YouTubeの利用規約によって動画をダウンロードすることは基本的に制限されていますが、公式チャンネルの動画など、中には一部ダウンロードが認められているものもあります。

そこでここからは、YouTubeの動画をダウンロードし保存できる5つの無料サイトを紹介していきます。

FLVTO

「FLVTO」は、動画はもちろん音声だけでもダウンロードできるサイトで、音楽だけを聴きたい時などに重宝するツールです。

ほかのサイトでダウンロードできなかった動画が「FLVTO」ではダウンロードできるというケースがあるため、一度試してみるといいでしょう。

FLVTO

公式サイト:FLVTO

Offliberty

「Offliberty」は、海外では有名な動画ダウンロードサイトで、YouTube動画はもちろんDailymotionなどの動画も安定的にダウンロードできると好評です。

動画のURLを貼り付けてクリックするだけでダウンロードが完了するため、手軽に利用できます。また、怪しい広告や別サイトへの誘導などが少ない点も魅力的です。

Offliberty

公式サイト:Offliberty

Dirpy

「Dirpy」も非常に簡単に利用できるサイトで、さまざまなサイトの動画をmp3形式に変換してダウンロードできます。

動画の中でmp3に変換したい部分を指定したり、動画や曲のタイトルなどを設定してから変換したりする機能もあるため、使い勝手がいいでしょう。

なお、20分以上の動画をダウンロードする場合は有料のプレミアム会員になる必要があります。

Dirpy

公式サイト:Dirpy

y2mate.com

「y2mate.com」は、YouTubeやFacebook等の動画をmp3やmp4の形式に変換できるサイトです。

元々は英語のサイトですが、ホームページは多言語に対応しているため日本語で利用することも可能。こちらのサイトも広告が若干多めなので、間違えてクリックすることのないよう注意しましょう。

y2mate.com

公式サイト:y2mate.com

動画簡単ダウンロード

「動画簡単ダウンロード」は、画質や音質などを選択して動画をダウンロードできる点が特徴のサイトです。選択できる解像度は256×144~1920×1080と幅広く、好みに合わせて画質を選べます。

なお、広告の表示やタブの切り替わりなどが多い傾向にあるので、押し間違えないよう慎重に作業を進めましょう。

動画簡単ダウンロード

公式サイト:動画簡単ダウンロード

音声・動画ファイルをアップロードするだけで自動で文字起こし。

wav、mp3、m4a、caf、aiff、avi、rmvb、flv、mp4、mov、wmv、YouTubeリンクに対応。

Notta文字起こし
decoration
decoration

スマートフォンでYouTube動画を保存する方法

パソコンをあまり使わない人やそもそも持っていない人の中には、スマートフォンでYouTube動画を保存したい人もいるでしょう。

スマートフォンでYouTube動画をダウンロードするなら、「Kingbox.」というアプリがおすすめ。無料で動画や画像のダウンロードやバックグラウンド再生などができるアプリで、「Kingbox.」を経由してブラウザでYouTube動画を開き、いくつかのステップを踏むだけで簡単に動画をダウンロードできます。
手順は複雑ではないので、スマートフォンでYouTube動画を保存したい人は一度試してみるといいでしょう(iOS版のみの配信となるため、Androidユーザーには似た機能を持つ「Clipbox+」などをおすすめします)。

ただし「Kingbox.」などの無料アプリは、突然サービス内容が変更となったり配信自体が終了になったりすることも少なくはありません。
「Kingbox.」も、そもそも前身であった「Clipbox」のサービス終了に伴い案内されたアプリなので、今後代案が必要となる場合もあるでしょう。無料アプリを使う場合は前述したような事情を踏まえ、ほかに並行して使える手段を検討しておくことをおすすめします。

スマートフォンでYouTube動画を保存する方法

App Store:Kingbox.

無料ダウンロードサイト・アプリ使用時の注意点

費用をかけずに動画をダウンロードできる無料サイトやアプリは便利なものの、利用する上でまったく注意点がないというわけではありません。

例えば、違法にアップロードされたYouTubeの動画や音声をダウンロードしたり、ダウンロードした動画・音声をほかの媒体に移して譲渡したりすることは違法行為となります。

処罰の対象にならないようにするためにも、あくまでも個人で楽しむものとして利用するようにしましょう。

また、無料のダウンロードサイトを紹介する中でも触れましたが、サイト内にある不適切な広告や海外サイトへのリンクなどには注意する必要があります。

間違えてクリックしてしまうとデバイスがウイルスに感染したり、個人情報の流出につながったりすることもあるので、危険性を理解した上で自己責任において利用しましょう。

まとめ:特徴や注意点などを理解した上でYouTube動画をダウンロードしよう

近年、YouTubeにはさまざまなコンテンツが増えていることもあり、移動時間などにオフライン環境で視聴したい人は多いでしょう。

YouTube動画をダウンロードする方法としては、「YouTube Premium(プレミアム)」へ加入する方法や無料のダウンロードサイトを使う方法、スマートフォン向けのアプリを使用する方法などがあります。

「YouTube Premium(プレミアム)」は有料のため無料のツールを使いたいと考える人もいるかもしれませんが、安全に利用できない可能性がある点には注意する必要があります。
それぞれの方法の特徴や注意点を理解した上で、自己責任で使用するツールを選びましょう。

【関連記事】

>>YouTubeで「ライブ自動字幕起こし」をする方法!YouTubeの機能が使えない場合の解決策も解説

>>YouTube動画を文字起こしするには?おすすめツールやNottaを使った方法を紹介​

Notta:音声文字変換

動画の文字起こし・字幕起こし作業を快適にする!

Nottaが選ばれる理由は?

①人手による時間と人件費が大幅に削減。月額2000円ぐらいで30時間の音声をテキスト化(一括年払いの場合はさらにお得!1ヶ月あたりの費用はわずか1183円ぐらい。)

②高音質な音声の書き起こし精度は98.86%に達しています。

③wav、mp3、m4a、caf、aiff、avi、rmvb、flv、mp4、mov、wmv、YouTubeリンクに対応。

decoration
decoration
to top