画面録画する方法

【2024年版】Windows10で画面録画する方法を徹底解説!録画できない時の対処法は?

クラウド化がすすんで保存容量が大きくなり、マニュアルなどを動画で作成する企業が増えています。

しかし、パソコンの操作画面を録画する方法がわからず、困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、Windows10で画面録画できる方法を解説します。

標準で搭載されている機能「ゲームバー」はもちろん、ほかのソフトも画像付きで使い方を紹介しています。

初めて画面録画に挑戦する方でもわかりやすいように解説しますので、最後までご覧ください。

Windows 10で録画する方法

ここでは、Windows 10に内蔵されている機能「ゲームバー」と、ほかの画面録画ソフトを活用した録画方法を紹介します。

ほかの録画ソフトは「Notta」と「Icecream Screen Recorder」を紹介します。

Windows 10内蔵機能「ゲームバー」を利用して録画する

「ゲームバー」はWindows10に標準搭載されていて、無料で利用できます。

Windowsキー+Gで簡単に起動でき、画面録画のほかスクリーンショットも撮影できます。

ゲームバーはゲーム画面を録画することを基本としていて、選択している1つのアプリしか録画できません。

複数のアプリを切り替えて使用している画面のほか、デスクトップやエクスプローラーなどの画面も録画できませんので、注意が必要です。

  • 使い方(画面録画の方法)

1.録画したいアプリを開きます。

録画したいアプリ

2.Windowsキー+「G」でゲームバーを呼び出します。

Windowsキー+「G」

3.ゲームバーのコントロールパネルが起動します。

コントロールパネル

4.≈と、録画がスタートします。画面録画したいアプリを操作しましょう。ショートカットキー「Windowsキー+Alt+R」でも録画を開始できます。

コントロールパネル

5.画面録画を終了したいときは「■」をクリックします。

「■」をクリック

6.録画されたことを知らせる通知が表示されます。

通知が表示

7.Windowsキー+「G」でゲームバーを呼び出し、録画されていることを確認します。

ゲームバーを呼び出し

  • 使い方(スクリーンショットを撮影する方法)

1.スクリーンショットを撮りたい画面を開きます。

スクリーンショット

2.ゲームバーのカメラマークをクリックします。

カメラマーク

3.スクリーンショットが完了したことを知らせる通知が表示され、画像が保存されます。

知らせる通知が表示

  • 録画ファイルを保存する場所

1.ゲームバーで録画したデータは「ビデオ」→「キャプチャ」に自動で保存されます。

「ビデオ」→「キャプチャ」

2.またゲームバーのコントロールパネルで「ファイルの場所を開く」をクリックすると、保存フォルダに簡単にアクセスできます

ファイルの場所を開く

画面録画ソフトを活用

  • Notta

自動文字起こしサービス「Notta」を活用して、画面を録画しながら音声をテキスト化する方法を紹介します。

ベータ版のため1回で録画できる時間は30分です。

また無料版の場合は録画した動画の冒頭5分しか閲覧できませんが、プレミアムプランに登録すればこの制限は解除されます。

詳しくはNotta - ヘルプセンターをご覧ください。

1.Nottaにログインし、Chromeのアドレスバー左側にあるアイコンからカメラとマイクのアクセス許可をオンにします。

Chromeのアドレスバー

2.ワークスペース画面の右側「画面録画」をクリックします。

「画面録画」をクリック

3.詳細を設定し「収録を開始」をクリックすると、画面録画が始まります。

「収録を開始」をクリック

収録範囲は、以下の3つから選択できます。

  • PC画面のみ:PCに表示されている画面だけを録画します

  • カメラのみ:カメラ映像を録画します

  • PC画面&カメラ:PCに表示されている画面に加え、カメラ映像も同時に録画します。

入力デバイスは、切り替え可能なマイクとカメラから選択します。

カウントダウンをオフにする場合は、「3秒のカウントダウンの後に収録が開始される」のチェックを外します。

4.「PC画面のみ」または「PC画面&カメラ」を選択すると、録画するPC画面を選択できます。

 画面を選択して「共有」をクリックすると、カウントダウンのあとに録画が始まります。

 「3秒のカウントダウンの後に収録が開始される」のチェックを外した場合は、すぐに録画が始まります。

3秒のカウントダウン

  • Chromeタブ:選択したタブに固定して録画します。

  • ウィンドウ:Chrome以外のアプリも録画できます。

  • 画面全体:複数のアプリを使用している画面を録画可能です。

5.「PC画面&カメラ」を選択した場合は、以下の画面になります。

PC画面&カメラ

画面左下にはカメラの画面が表示されます。カメラ画面横のボタンで、以下の操作ができます。

  • 「■」:録画を終了します

  • 「||」:録画を一時停止または再開できます

  • ゴミ箱:録画がキャンセルされ、データは保存されません

6.録画を終了し「バックグラウンドでアップロード」をクリックすると、データ保存と文字起こしが始まります。

バックグラウンドでアップロード

7.保存されたデータを選択すると、録画データとテキスト化されたデータを確認できます。

録画データとテキスト

  • Icecream Screen Recorder

Icecream Screen Recorderは、Windows向けの画面録画ソフトです。

簡単な操作と高い画質で録画できる点が特徴で、Webカメラや音声、マウスカーソルなども同時に録画できます。

また画面の録画範囲を選択でき、保存形式もMP4やAVIなど多彩です。

初心者にも扱いやすく、ビデオチュートリアルの作成やWeb会議の録画など様々な用途で使用できます。

STEP1.インストール

1.「Icecream Screen Recorder」にアクセスし「無料ダウンロード」をクリックします。

無料ダウンロード

2.ダウンロード フォルダを開き「screen_recorder_setup」をダブルクリックします。セットアップに使用する言語を選択します

セットアップに使用する言語

3.使用許諾契約書が表示されますので「同意する」にチェックを入れ「次へ」をクリックします。

同意する

使用許諾契約書は英語なので、DeepLなどの翻訳ツールを使って翻訳しましょう。

参考記事:【2023年版】DeepLの使い方とは?主な機能や料金プランを徹底解説!

4.インストール先を指定して「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリック

5.追加タスクを選択し「次へ」をクリックします。

「次へ」をクリック

6.内容を確認し「インストール」をクリックするとインストールが始まります。

「インストール」をクリック

7.以下の画面が表示されたらインストール完了です。

インストール完了

STEP2.Icecream Screen Recorderを起動

1.Windowsメニューで「Icecream Screen Recorder」を検索します。

「Icecream Screen Recorder」を検索

2.設定を確認し「OK」をクリックします。

「OK」をクリック

「OK」をクリック

設定は、後からいつでも変更できます。

3.「ビデオキャプチャ」から録画する範囲を選択します。

ビデオキャプチャ

ここでは「カスタマイズエリア」を選択します。

4.録画したい範囲を選択し「録画」をクリックすると、画面録画が始まります。

「録画」をクリック

5.「■停止」をクリックすると録画が停止します。F8キーでも録画停止できます。

Screen Recorderで録画

6.ファイル名を指定して「保存」をクリックすると、録画データが保存されます。

Screen Recorderで録画

STEP3.保存場所を確認

Icecream Screen Recorderで録画したデータは「ビデオ」→「Icecream Screen Recorder」フォルダに保存されます。

コントロールパネルの三点リーダから「フォルダを開く」をクリックしても、保存フォルダを開けます。

「フォルダを開く」をクリック

Windows10で画面録画できるソフト7選

ここからは、Windows10で画面録画できるソフトを5つご紹介します。

画面録画ソフトでお悩みの方はぜひ参考にしてください。

1.OBS Studio

OBS Studio

  • 概要

OBS Studioは無料で高画質な録画ができる画面録画ソフトです。

画面やWebカメラの映像を配信することができたり、ノイズゲート、ノイズ抑制、ゲインなどのソースごとのフィルタを備えた直感的な音声ミキサーで音質を変化させたりと、高度な録画ができる点が大きな魅力です。

  • 基本機能

画面録画機能

配信機能

音声編集機能

  • おすすめポイント

数多くのAPIを備えているため、自分好みに機能をカスタマイズすることができる。

多くの方々が利用しているため、安心して利用できる。

シーンの切り替え、配信や録音の開始/停止などをホットキーに設定して効率的な画面録画ができる。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方に最適

無料でさまざまな機能を使いたい方

「OBS Studio」公式ホームページ

2.Bandicam

Bandicam

  • 概要

BandicamはゲームやPC動画、Webカメラ映像など、WindowsのPC画面に表示される内容なら何でも高画質でキャプチャーできる高性能な画面録画ソフトです。

DirectX/OpenGL/Vulkanで開発されており、ゲームのプレイ動画やゲーム実況動画を、CPUへの負荷を減らしながら高品質・高圧縮・高速で録画できます。

  • 基本機能

画面録画機能

Webカメラ映像録画機能

予約録画機能

  • おすすめポイント

MP4・AVIといった高画質のファイル形式に対応している。

ゲームのプレイ動画の録画時には4Kの解像度に対応している。

PCの画面をキャプチャーしながら、リアルタイムに線を引いたり、絵を描いたり、テキストを挿入したりできる。

  • 料金プラン

無料(制限つき)

有料(39$から)

  • こんな方に最適

ゲームプレイを動画として残しておきたいと考えている方

「Bandicam」公式ホームページ

3.Wondershare Filmora

Wondershare Filmora

  • 概要

Wondershare Filmoraは世界中のユーザーが利用している画面録画ソフトです。

「いつでもどこでも誰とでも」をコンセプトに開発されており、Windows版からMac版、iPhone版、android版とマルチデバイスに対応しています。

また、高度な動画編集機能も備わっているので、他のソフトやツールをインストールする必要がありません。

  • 基本機能

画面録画機能

Webカメラ映像録画機能

動画・音声編集機能

  • おすすめポイント

Windows版からMac版、iPhone版、android版など幅広いデバイスに対応している。

公式サイトで動画制作のためのチュートリアル動画が豊富に用意されているため安心して利用できる。

「G2 Crowd」「Shorty Awards」「GetApp」などを受賞した実績があり、誰でも簡単に高度な録画や動画編集ができる。

  • 料金プラン

無料(制限つき)

有料(9979円/年)

  • こんな方に最適

安心して高性能な画面録画ソフトを利用したいと考えている方

「Wondershare Filmora」公式ホームページ

4.ScreenRecorder

ScreenRecorder

  • 概要

ScreenRecorderは画面録画、ビデオ編集、ゲーム配信ができるオールインワン画面録画ソフトです。

ビデオ編集時は、ビデオ編集ソフト PowerDirector の使いやすい編集技術が採用されており、誰でも直感的に扱える点が大きなメリットです。

また、Twitch、YouTube、Facebookなどと連携しスムーズにオンラインライブ配信ができます。

  • 基本機能

画面録画機能

Webカメラ映像録画機能

オンラインライブ配信機能

  • おすすめポイント

Twitch、YouTube、Facebookなど、最大5つの複数同時ライブ配信に対応している。

PowerDirector の使いやすい編集技術により、カットや、エフェクト、BGMの追加が簡単にできる。

ライブ配信中にWeb カメラ映像を同時ライブ配信でき、自分のリアクションなども発信できる。

  • 料金プラン

無料(制限つき)

有料(4800円から)

  • こんな方に最適

豊富な機能が備わっている画面録画ソフトを利用したいと考えている方

「ScreenRecorder」公式ホームページ

5.AG-デスクトップレコーダー

AG-デスクトップレコーダー

  • 概要

AG-デスクトップレコーダーは、非常にシンプルで軽い動作が特徴的な画面録画ソフトです。

AVI、WMV、MP4、AGMといったファイル形式に対応しており、さまざまな環境に柔軟に対応した画面録画が可能です。

また、マウスドラッグで指定した矩形領域内の録画ができたりファイルを圧縮したりと、他の画面録画ソフトにはないユニークな使い方ができる点が魅力です。

  • 基本機能

画面録画機能

録画ファイル圧縮機能

高フレームレートでの録画を可能にする「バッファリングエンコード」機能

  • おすすめポイント

動作が非常に軽く、スペックが低いパソコンでも問題なく利用できる。

シンプルでコンパクトなデザインでわかりやすい。

設定項目が豊富で自分好みにカスタマイズしやすい。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方に最適

動作が軽く、他の操作をしながら画面録画をしたいと考えている方

「AG-デスクトップレコーダー」k本的に無料ソフト・フリーソフト

6.QuickTime Player

Quicktime

  • 概要

QuickTime Playerは、Apple社が開発したメディアソフトで、Macに標準搭載されている機能のひとつです。

多くの拡張子に対応していたり、録画だけでなく編集もできたりするため仕事やプライベートなど幅広いシーンで活用できます。

しかし、本ソフトは1時間以上の録画利用は推奨されていないので、長時間録画には向いていない点には注意が必要です。

  • 基本機能

画面録画機能

録画ファイル圧縮機能

高フレームレートでの録画を可能にする「バッファリングエンコード」機能

  • おすすめポイント

動作が非常に軽く、スペックが低いパソコンでも問題なく利用できる。

シンプルでコンパクトなデザインでわかりやすい。

設定項目が豊富で自分好みにカスタマイズしやすい。

  • 料金プラン

無料

  • こんな方に最適

動作が軽く、他の操作をしながら画面録画をしたいと考えている方

QuickTime Player ユーザガイド

7.ScreenFlow

ScreenFlow

  • 概要

ScreenFlowは利便性が高く、使いやすさにこだわって開発されたMac向けの録画ソフトです。

非常にシンプルなUIにより、直感的な操作で扱えるうえに高品質な映像を作成することができるため、初心者にもおすすめの録画ツールとなっています。

また、ライブ配信機能も搭載しているため、ビジネスやプライベートなど幅広い用途で使用が可能です。

  • 基本機能

デスクトップ画面の配信、録画機能

Webカメラ映像の配信、録画機能

音声編集、動画編集機能

  • おすすめポイント

豊富な設定機能が用意されているため、自由度の高い録画設定を行うことができる。

さまざまなプラットフォームに対応したプリセットが用意されている。

録画ファイルの出力形式が豊富。

  • 料金プラン

無料(制限つき)

有料(169$)

  • こんな方に最適

Macを利用していて、直感的に利用できる録画ツールをお探しの方

「ScreenFlow」公式ホームページ

Windows 10で録画できない時の解決策

Windows10で画面録画できない場合、いくつかのケースが考えられます。

ここでは、それぞれの解決策について解説します。

  • 要件を満たしていない場合

録画ソフトのハードウェア要件を満たしていない場合、画面録画できません。

たとえばゲー