文字起こしの副業

文字起こしの副業で稼ぐには?始め方や効率良く進めるコツ

副業がブームとなっている昨今、本業のほかに収入を増やしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。文字起こし・テープ起こしは初心者の方でも始めやすい副業です。しかし「本当に稼げるの?」「何から始めたら良いかわからない」と感じるかもしれません。

今回は文字起こし・テープ起こしの仕事内容から具体的な始め方、収入、効率良く稼ぐためのコツなどについてわかりやすく解説します。ぜひ参考にして、文字起こしの副業にチャレンジしてみてください。

文字起こし・テープ起こしとは

文字起こし・テープ起こしとは

文字起こし・テープ起こしとは、録音された音声データを聞きながらテキスト化していく仕事です。録音媒体として主にカセットテープが使用されていた頃から存在する仕事のため、現在でも「テープ起こし」と呼ばれることがあります。

カセットテープが使われることが少なくなってからは、ICレコーダーなどで録音した音声データを文字起こしすることが多いです。また最近ではYoutube動画を文字起こしする仕事も増えてきています。時代の流れとともに仕事内容は変化するものの、文字起こし・テープ起こしの仕事自体の需要は時代に関係なく高く、今後もなくならない仕事と言えるでしょう。

また仕事に必要な音声データはメールやWeb上で受け渡しが可能なため、すべて在宅で作業が完了します。日常のスキマ時間を利用して仕事ができることもあり、副業として取り組む人も多いです。

 

文字起こし・テープ起こしの副業の仕事内容

依頼される文字起こし・テープ起こしの仕事内容はクライアントによってさまざまです。「音声データをテキストに起こすだけなので作業は簡単」と思われがちですが、音声は多種多様です。話者の数や話すペースなどは状況によって異なるので、それぞれに合わせた作業や対応が必要になります。一般的に依頼されることの多い仕事内容について解説します。

会議

会議

会議の内容を録音した音声データをテキスト化する仕事です。議題の内容や、誰がどう発言したかを正確に記録しなければなりません。最終的には議事録として利用されます。1対1の会議ならそこまで難易度は高くありませんが、会議の参加者が多い場合、話者の特定がとても難しい作業となるでしょう。またレコーダーから遠い位置にいる人、声が小さい人などは音声が聞き取りにくいこともあります。何度も聞き返さなければならず難易度が高いので、ある程度経験を積んでからチャレンジするのがおすすめです。

動画

動画

テレビやYoutubeで出演者が話した言葉がテロップや字幕として画面に表示されることがありますよね。話し言葉をテロップとして表示することで視聴者が理解しやすく、印象に残りやすい効果があります。

最近はYoutubeに参入する人が増えていますが、テロップを入力する作業は膨大な時間がかかります。そこでYoutube動画の文字起こしを外部へ依頼するケースが増えているのです。具体的には動画データを受け取り、動画を再生しながらテキスト化する仕事です。

講演会やセミナー

講演会やセミナー

講演会やセミナーを録音した音声データを再生しながらテキスト化する仕事です。話者が1人または少人数のことが多いため、話者特定は難しくないでしょう。しかし話し方は人それぞれなので、ゆっくりわかりやすく話す人もいれば、早口で聞き取りにくい人もいます。

また講演会やセミナーの内容が専門的なものだと、特定の用語などを聞き取り理解しなければなりません。そのためある程度その分野の知識が必要になることもあります。

インタビュー

インタビュー

インタビューを録音した音声データをテキスト化する仕事です。インタビュアーとインタビュイーの会話のため、話者特定は難しくないことが多いです。音声をそのまま文字起こしするのか、要約して要点だけを文字起こしするのかといった打ち合わせは事前にクライアントと行っておきましょう。

 

文字起こし・テープ起こしの副業を始めるには?

文字起こし・テープ起こしの仕事内容が理解できたら、実際に始めてみましょう。ここでは、具体的に仕事を始めるためのステップと必要なデバイスについて解説します。

副業を始めるには

文字起こし・テープ起こしの副業を始めるための4つのステップ

文字起こし・テープ起こしの仕事を獲得するには自分で行動しなければなりません。難しい作業ではないので、次の4つのステップにまず取り組んでみてください。

基本的な知識・スキルを習得する

まずは基本的な知識とスキルを習得しましょう。クライアントとやりとりする際に、基本的な用語などは理解している必要があります。たとえば以下のような用語があります。

  • 素起こし:音声をそのままテキスト化すること

  • ケバ取り:文脈上意味を持たない「えー」「あの」などの言葉を削除すること

  • 整文:話し言葉を書き言葉に直し、美しく読みやすい文章に整えること

体系的に学習したい場合は参考書を読んで学ぶのがおすすめです。しかし知識やスキルは実際に仕事をする上で身につくことが多いので、最低限の知識だけ習得したら次のステップへ進むことをおすすめします。 

設備・デバイスを準備

仕事ができる環境を整えます。文字起こし・テープ起こしに特別な設備などは必要ありませんが、PCとインターネット環境は準備しておきましょう。これはステップ1と同時に進めてかまいません。

クラウドソーシングサイトに登録する

文字起こし・テープ起こしの仕事はクラウドソーシングサイトで探すことができます。特に以下の3つのサイトは利用者が多く、案件数も豊富です。まずは登録し、どのような仕事があるのか確認してみましょう。

  • ランサーズ

  • クラウドワークス

  • ココナラ

仕事を受注する

クラウドソーシングサイトで気になった案件に応募して仕事を受注してみましょう。はじめは「初心者向け」という案件を選ぶと受注しやすいです。単価は低めかもしれませんが、まずは実績や経験を作ることが重要です。案件を多くこなすことでスキルが身につき、実績が増えれば徐々に単価の高い案件に採用される確率も上がります。

文字起こし・テープ起こしの副業に必要なデバイス

文字起こし・テープ起こしの仕事を行うのに必要なデバイスについて解説します。

必要なデバイス

PC

文字起こし・テープ起こしではテキスト化するのにタイピングを行うためのPCが必要です。PCのスペックは高いものでなくてかまいません。使用するツールはクライアントから指定される場合もありますが、基本的にはインターネット環境があれば一通りの仕事はこなせるでしょう。

スマホ

スマホで文字起こし・テープ起こしの仕事を行うことも可能ですが、PCに比べるとかなり作業効率は下がります。基本的にスマホのみで仕事を行うことは難しいと考えておいたほうが良さそうです。ただし、スマホだけで行える簡単な仕事を募集している場合もあるので、スマホのみで仕事をしたい場合はそういった案件を探してみるのがおすすめです。

文字起こし・テープ起こしの副業の収入

副業の収入

文字起こし・テープ起こしの副業で気になるのは実際の収入ですよね。一般的に経験の差によって収入は変化します。目安としては以下のとおりです。

  • 初心者:月1〜2万円

  • 中級者:月3〜5万円

  • 上級者:月5万円以上

あくまでも目安なので、獲得する案件や副業にあてられる時間によって個人差は大きいです。作業時間や報酬について細かく解説します。

文字起こし・テープ起こしの作業時間

一般的に文字起こし・テープ起こしに必要な作業時間は音声データの5倍以上と言われています。10分の音声データを文字起こしする場合、最低でも50分、初心者ならさらにその倍以上はかかるかもしれません。

聞き取りにくい音声を何度も聞き返したり、知らない単語を調べたりといった作業も発生するため、想像よりも時間がかかることは覚悟しておいたほうが良いでしょう。ただし経験を積むことによってスキルが身につき、ほとんどの場合徐々に作業時間は短縮される傾向にあります。

文字起こし・テープ起こしの報酬

仕事内容ごとの報酬の目安は以下のとおりです。

  • 10分程度の短い音声データ:数百円〜1,000円程度

  • 1時間程度のインタビュー:5,000〜10,000円程度

  • 1時間程度の会議:5,000〜10,000円程度

  • 1時間程度のYoutube動画:5,000〜10,000円程度

ただしクライアントによって条件はさまざまです。経験豊富な人であれば、単価を交渉することも可能でしょう。

文字起こし・テープ起こしの時給

具体的に時給に換算すると、目安ですが以下のようになります。

  • 初心者:700円程度

  • 中級者:1,000円程度

  • 上級者:2,000円程度

初心者のうちはなかなか稼げないと感じるかもしれませんが、経験を積んでいくとかなり効率良く稼げるようになることが魅力です。

 

文字起こし・テープ起こしの副業の作業時間を短縮するコツ

文字起こし・テープ起こしの副業で効率良く稼ぐためには、作業時間をなるべく短縮することが一番重要です。同じ仕事でも短時間でこなせば、時給が上がりより多くの案件を受注できますよね。作業時間を短縮して効率良く稼ぐためのコツを紹介します。 

文字起こしアプリNotta

Notta

文字起こし・テープ起こしの作業時間を短縮するコツは、Nottaという文字起こしアプリを活用することです。NottaはAIによる高度な音声認識が可能な文字起こしアプリで、PCでもスマホでも利用できます。音声データを取り込むことで、非常に高精度な文字起こしを自動で行ってくれることが特徴です。テキストデータは後から簡単に編集もできますが、句読点の挿入や話者特定も可能なので、手作業で文字起こしを行うよりも作業時間はかなり短縮されるでしょう。

有料版は月額約1,050円と手頃な価格で、月に1800分の文字起こしができます。1時間の音声データなら30本まで対応できますね。無料版もあるので、まずは無料で使用感を確認してみるのもおすすめです。Nottaによって作業時間が短縮されることで、同じ案件でも時給が上がりかなり効率的に稼ぐことが可能になります。

Nottaの使い方

Nottaでの文字起こしの方法について紹介します。

1. Notta Web版にアクセスし、ログインします。

2. ホーム画面右側の「インポート」ボタンをクリックします。

「インポート」ボタンをクリック

3. 発話言語を選択し、対象の音声ファイルを選択すると自動で文字起こしが開始されます。

音声ファイルを選択する

4. 以下のように非常に正確なテキストデータが作成されています。編集したり、エクスポートしたりすることも可能です。

エクスポートしたりする 

参考記事:

稼げる仕事のおすすめ12選!未経験・高卒OKや副業向けも紹介【2023年】|ユニークキャリア

まとめ

文字起こし・テープ起こしは初心者でも始めやすく、在宅でスキマ時間に取り組めるおすすめの副業です。難しい作業もありますが、経験を積めば稼げる金額は除々に増えて大きな収入となるでしょう。

文字起こし・テープ起こしで効率良く稼ぐには、作業時間の短縮がカギになります。今回紹介した文字起こしアプリNottaを活用することで、大幅に作業時間を短縮することが可能です。文字起こし・テープ起こしの副業に興味のある方は、ぜひNottaも一緒に試してみてはいかがでしょうか。

Notta:音声文字変換

音声・動画ファイルの文字起こし作業を快適にする!

Nottaが選ばれる理由は?

 ①人手による時間と人件費が大幅に削減。月額2000円ぐらいで30時間の音声をテキスト化(一括年払いの場合はさらにお得!1ヶ月あたりの費用はわずか1183円ぐらい。)

②高音質な音声の書き起こし精度は98.86%に達しています。

③wav、mp3、m4a、caf、aiff、avi、rmvb、flv、mp4、mov、wmv、YouTubeリンクに対応。

decoration
decoration