iPadで録音する

iPadで録音する方法を解説!録音ファイルを文字起こしする方法も紹介

「iPadで録音したい」

「でもどうやって録音すればいいの?」

「録音ファイルの確認や編集も行いたい」

このように悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

iPadのボイスメモにはさまざまな機能があるので、録音方法で悩んでしまうことも多いですよね。

そこで、今回の記事ではiPadで録音する方法を解説します。他にも録音したファイルの確認方法、復元方法についても記載している内容です。記事の後半では録音ファイルを文字起こしできるツールについてもご紹介しているので、あわせてご参考にしてください。

iPadで録音する方法

iPadでは音声の録音だけではなく、以下の機能も利用できます。

  • 録音ファイルの編集

  • 音声の共有

  • 削除した録音ファイルの復元

ここからは、iPadで録音する方法はもちろん、他の機能についても解説していきます。いずれも便利な機能なので、iPadのボイスメモを使う場合は1つずつ確認していきましょう。

iPadで録音する場合の手順は、以下の通りです。

  1. 標準で入っている「ボイスメモ」のアプリをタップして起動

    「ボイスメモ」のアプリ

  2. 赤い丸の形をした録音ボタンをタップ

    録音ボタンをタップ

  3. 録音レベルを見ながら、マイクを録音対象に近付けたり離したりする

  4. 録音を終了したい場合は「完了」のボタンをタップして終了する

    「完了」のボタンをタップ

    録音は「新規録音」という名前で、ボイスメモのアプリ内に保存されます。

    録音しただけでは「新規録音」のままなので、名前を変更する場合は録音をタップして、新しい名前を付けましょう。

録音ファイルを再生・停止する方法

録音ファイルを再生・停止する場合は、以下の手順で実施しましょう。

  1. 「すべての録音」から再生したいファイルをタップする

    「すべての録音」から

  2. 「▶」のボタンをクリックして再生する

  3. もし止めたい場合はストップボタンをタップする

    ストップボタンをタップ

    音量を調整したい場合は、音量ボタン調整することで好みのボリュームで再生できます。

    オプションボタンをタップすることで再生時間を変えられたり、無音をスキップできたりします。好みによって使い分けていくといいでしょう。

録音ファイルの確認方法

録音ファイルを確認する場合は、以下の手順でチェックしましょう。

  1. 「すべての録音」から確認したいファイルをタップする

  2. 再生ボタンを押して、最初から最後まで適切な音量で再生されれば問題なし

音声・動画ファイルをアップロードするだけで自動で文字起こし。

wav、mp3、m4a、caf、aiff、avi、rmvb、flv、mp4、mov、wmv、YouTubeリンクに対応。

Notta文字起こし
decoration
decoration

録音ファイルの削除方法

もし、録音したファイルが不要な場合は、以下の手順で削除できます。

  1. 「すべての録音」から削除したいファイルをタップする

  2. 真ん中の上の方にあるごみ箱のマークをタップする

    ごみ箱のマーク

    これらのシンプルな手順でファイルを削除することが可能です。削除したファイルは「最近削除した項目」に移動するので覚えておきましょう。

削除した録音ファイルの復元方法

万が一、録音したファイルを削除してしまった場合は、以下の手順で復元することが可能です。

  1. 「すべての録音」の一番左上にあるマークをタップする

    「すべての録音」の一番左上にある

  2. 「最近削除した項目」をタップする

    最近削除した項目

  3. 復元したい録音ファイルをタップして「復元」をタップする

    「復元」をタップ

  4. 「1件の録音を復元」をタップする

    1件の録音を復元

  5. 「すべての録音」で録音ファイルが復元していたら完了

    ボイスメモをいじっていると、うっかりファイルを消してしまうことも多いので、復元方法は必ず覚えておきましょう。

録音ファイルの編集方法

iPadでは録音したファイルを編集して、任意の録音時間に変更できます。実行する場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. 「すべての録音」から編集したいファイルをタップする

  2. 右上の「編集」をタップする

    「編集」をタップする

  3. 右上のボタンをタップして任意の時間を指定して「トリミング」を行う

    「トリミング」を行う

    録音において無駄な部分を削除できるので、インタビュー録音でも便利です。直感的に操作できるので、ファイルを編集したい場合は積極的に活用しましょう。

音声の共有方法

iPadでは、以下の手順で他のユーザーに録音ファイルを共有できます。

  1. 「すべての録音」から共有したいファイルをタップする

  2. 「共有」のマークをタップする

    「共有」のマーク

  3. 「AirDrop」「メッセージ」「メール」など様々な共有方法が表示される

    様々な共有方法

  4. 好きな方法を選んで、送りたいユーザーに録音ファイルを送る
    これらのシンプルな手順で共有できるので、会議やインタビューのデータを他のユーザーにすぐに渡したい時に便利です。

録音したファイルを他のフォルダに移す

録音したファイルを他のフォルダに移す場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. 「すべての録音」から移したいファイルをタップする

  2. 左上のボタンをタップして「フォルダに移動」をタップする

    フォルダに移動

  3. 指定したフォルダをタップすると移動が完了

    移動が完了

    録音したファイルをフォルダごとに保存することで、確認する際に便利です。

    • 「インタビュー」

    • 「会議」

    このようにフォルダを分けておくと、一目で分かるのでより確認しやすくなります。

録音した複数のファイルを共有する方法

録音した複数のファイルを他のユーザーに一気に共有したい場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. 右上の「編集」をタップする

    「編集」をタップする

  2. ファイルごとに選択できるようになるので、共有したいファイルにチェックを入れる

    共有したいファイル

  3. ファイルを選択した後は左下の共有ボタンをタップする

    共有ボタンをタップ

  4. 「AirDrop」「メッセージ」「メール」など様々な共有方法が表示される

    様々な共有方法が表示

  5. 好きな方法を選んで、送りたいユーザーに録音ファイルを送る

    複数のファイルでもあっという間に送れるので、非常に便利です。LINEであれば、グループや個人にも送れます。

録音したファイルをPCと同期する

録音したファイルをPCと同期する場合は「iCloudDrive」を利用する方法がおすすめです。

USBケーブルをわざわざつなぐ必要がない上に、あっという間にファイル共有ができます。

iCloud Driveでファイルを共有する場合は、以下の手順で行いましょう。

  1. 左上の共有をタップして「“ファイル”に保存」をタップする

    “ファイル”に保存

  2. 「iCloud Drive」をタップする

    iCloud Drive

  3. 任意のフォルダをタップして、右上の「保存」をタップ

    右上の「保存」をタップ

  4. PC側でiCloud Driveにログインし、ファイルを確認できれば完了

    ファイルを確認

    iCloud Driveは無料版だと、最大5GBまでしか使えないのであらかじめ把握しておきましょう。

録音ファイルを文字起こしするなら「Notta」

録音ファイルを文字起こししたいという場合、さまざまな方法がありますが精度が高い「Notta」というツールがおすすめです。

Notta

文字起こしの精度が高いだけではなく、1時間のオンライン会議・インタビュー・対談の音声データを5分で文字起こしできます。

そのため、スピードを重視する方におすすめです。

有料ツールにはなりますが、無料で120分間(リアルタイム文字起こし:1回につき3分まで、音声ファイルの文字起こし:1回につき5分まで)の文字起こし体験が利用できます。

まずは無料で使い始めて、気に入ったら有料プランに移行することも可能です。

こちらのページから資料請求ができますので、あわせてご参考にしてください。

NottaでiPadの録音ファイルを文字起こしする際の手順

iPadで録音したファイルをnottaで文字起こしする場合、以下のステップで簡単に文字起こしできます。

  1. Nottaの公式ホームぺージから右上にある「ログイン」でログインする

    「ログイン」でログイン

  2. 右にある「インポート」をクリックする

    「インポート」をクリック

  3. 任意のフォルダから録音ファイルをドラッグ&ドロップする

    ドラッグ&ドロップ

  4. 「状態」で「完了」と表示されたら文字起こしが完了

    文字起こしが完了

  5. 「最近の記録」から文字起こししたファイルをクリックする

    「最近の記録」から

  6. 確認してテキストが表示されていたら確認完了

    確認してテキスト


    これらの簡単な手順で文字起こしが完了するので、初めて文字起こしツールを導入する個人や企業の方におすすめです。

Notta:音声文字変換

動画の文字起こし・字幕起こし作業を快適にする!

Nottaが選ばれる理由は? 

①人手による時間と人件費が大幅に削減。月額2000円ぐらいで30時間の音声をテキスト化(一括年払いの場合はさらにお得!1ヶ月あたりの費用はわずか1183円ぐらい。)

②高音質な音声の書き起こし精度は98.86%に達しています。

③wav、mp3、m4a、caf、aiff、avi、rmvb、flv、mp4、mov、wmv、YouTubeリンクに対応。

decoration
decoration
to top