音声がそのまま文字になる

Nottaは、日本語や英語に対応可能な文字起こしサービスです。パソコンでもスマホでもNottaを使えば、1時間のオンライン会議・インタビュー・対談の音声データが5分で文字に。

Text to Speech

様々な企業・団体で500,000人が
Nottaを使用しています

会社員がNottaで作業を効率化する方法はこちら→

膨大な音声データやテキストに圧倒される?

Nottaにお任せ!

目の前の会話に集中

リアルタイムに文字での記録ができ、会議やオンラインクラスの内容に集中できる。

長時間の録音リスニングから解放

音声やテキストデータを多様なフォーマットでエクスポートでき、希望の形式で保存。

大量のテキスト情報を素早く整理

豊かな編集機能でスマホでもパソコンでも、テキストを思い通りに変換できる。

文字起こし結果の様々なシーンで活用

ノート・文書・字幕ファイル・音声ファイルを一瞬で作成できる。

無料と有料プラン機能の比較はこちら →

豊富な
音声入力オプション

  • ライブマイク入力

  • 音声ファイルのインポート

  • ウェブ会議録音

  • Chromeウェブ録音

  • Googleカレンダーとの連携で自動的に会議に参加

全面的な
文字処理機能

  • リアルタイム・編集中タグ付け

  • 104言語に対応可能

  • 倍数再生可能

  • 画像を追加

自動的に
データをシンクロ

  • パソコン

  • スマホ

  • Chromeウェブ

  • いつでもどこでも音声とテキストデータを編集可能

多様な
保存・共有方式

  • TXT・DOCX・SRT・PDFでエクスポートできる

  • リアルタイム文字起こしをリンクでLIVEになる

  • テキストを直接的に共有できる

  • 音声データのみ保存可能

主な機能

料金など詳細はこちら →

リアルタイム文字起こし

Nottaは、リアルタイム書き起こしができます。デバイスのマイクを使って、目の前にある重要な会話を録音し、テキストに変換して、便利で参照可能な再生ができます。アイデアを素早く書き留めることも、後でテキストを参照することも、使い方はあなた次第です。

音声ファイルインポート

Nottaのファイルインポートという機能を使えば、すでに持っている音声ファイルを文字起こしすることができます。一度インポートして処理すれば、数時間分の音声データでも、数分後には完全的に編集可能なテキストが入手可能です。

複数デバイスでシンクロ

Nottaでは、同じアカウントの複数のデバイス間で音声、テキストおよび関連するデータの自動同期を提供します。重要な電話・会議・インタビューの音声データやテキストデータを2台目のデバイスで受信する必要がありますか?Nottaなら実現可能です。

Notta Bot

Nottaボットは、Zoom、Google Meet、Microsoft Teamsのミーティングに直接参加し、音声を書き写すことができるウェブ会議アシスタントのAIです。Notta Botで、ユーザーたちはウェブ会議の内容を直接的に文字化するだけでなく、話者の区別もできます。

テキスト編集・タグ付け

Nottaでは、文字起こししたテキストの編集、タグ付けなどシンプルにできます。また、リアルタイムの文字起こし中にタイムラインやテキストをハイライトし、いつでも結果のタイムラインを確認することができます。

データエクスポート

Nottaは、音声データ、テキストを問わず、さまざまなファイル形式でデータを書き出すことができます。MP3というオーディオ形式や、DOCX・TXT・PDF・SRT(字幕)などのテキスト形式でエクスポートできます。また、Notionにもテキストをシンクロできます。

法人・会社・団体向けのNotta Team

個人でのご利用の他、チームでのご使用の場合は、組織内で複数アカウント設定可能なNotta Teamもご検討ください。

チームプランのご導入に関するお問い合わせはこちら→

メンバーの権限管理

Notta Teamでは、管理者がメンバー全員の権限を管理し、役割分担を明確にすることができます。単一の文字起こしツールNottaを使って、どこからでも簡単にチームの議事録を管理することができます。