自動字幕文字起こし動画編集アプリ

自動字幕起こしができるおすすめの動画編集アプリ・ソフト10選!利用メリットや注意点も解説!

字幕は動画内容の理解を深めたり、聴覚に障害を持つ方へのサポートになったり、言語学習に役立ったりします。しかし、動画の制作者目線で考えると、字幕の挿入は時間と手間がかかり、大変ですよね。

そんなときは、音声や動画の内容を聞き取り、自動で字幕起こしができるアプリ・ソフトの活用がおすすめです。しかし、現代には多数の自動字幕起こしアプリ・ソフトがリリースされているので、「一体どれを利用すればいいのかわからない」という方は多いのではないでしょうか。

今回は、「自動字幕起こし」に焦点を当て、その概要や自動字幕起こしができるおすすめの動画編集アプリ・ソフト、自動字幕起こしをする際のメリット・ポイント・注意点などについて解説します。

自動で文字・字幕起こしができるおすすめの動画編集アプリ・ソフト10選

1.Notta

Nottaがおすすめ

(出典:Notta

Nottaは、高精度な自動字幕起こしを期待するユーザーに最適です。

概要:

Nottaとは、98.86%の高精度な音声認識とAI要約機能が魅力的な文字起こしサービスです。1時間の音声をわずか5分で文字起こしでき、リアルタイムでの文字起こしや音声・動画ファイルの自動文字起こしなどに対応しています。会議・インタビュー内容の議事録作成やYouTube動画の字幕起こしなどさまざまなシーンで活用できるので、業務の効率化に最適です。

機能:

  • リアルタイム文字起こし

  • Web会議の録画/画面収録

  • 発言者の自動識別

  • 多言語対応(58言語に対応)

  • 録画データの再生

  • 音声/動画ファイルの文字起こし

  • URLからファイルのアップロード

  • タグ付け機能

  • 自動文章校正

  • 複数デバイスと同期

  • 文字起こしデータの共有

  • チームワークスペースの作成

  • データアクセスの管理

特徴:

  • 高度なAI音声認識による正確な文字起こしが強み

  • 1時間の音声をわずか5分で文字起こし

  • ISO 27001やSSL通信、CCPAなどの強固なセキュリティ対策で情報漏洩を防止

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • Linux

  • iOS

  • Android

料金:

  • 基本無料(フリー)

  • 1,200円/月(プレミアム)

  • 利用人数ごとに異なる(ビジネス)

  • 要相談(エンタープライズ)

2.CapCut

CapCut

(出典:CapCut

CapCutは、無料で豊富な機能を利用したいユーザーに最適です。

概要:

CapCutとは、TikTokを運営するByteDance社が提供する動画編集アプリです。自動字幕起こしだけでなく、ビデオクリップのトリミングや結合、カット、分割、再生速度の変更などの基本的な動画編集作業を無料で行えます。また、フィルター・エフェクトの調整やテキスト・BGMの挿入なども柔軟に可能です。

機能: 

  • 自動字幕起こし・テキスト読み上げ

  • 動画のカット・分割・再生速度の変更

  • 動画のトリミングと結合、フォーマットサイズの変更

  • 音声・絵文字の調整、フィルターとエフェクトの調整

  • テキスト・BGMの挿入

  • トランジション効果

  • 色調の調整

  • エクスポートとシェア

特徴:

  • 初心者でも操作しやすいUI設計

  • 4K画質で書き出し可能

  • スタンプやフレームの種類が豊富

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 基本無料

  • App内課金あり

3.YouTube Studio

YouTube Studio

(出典:YouTube Studio

YouTube Studioは、日常的にYouTube動画をアップロードするユーザーに最適です。

概要:

YouTube Studioとは、YouTubeが提供するプラットフォームです。YouTubeチャンネルの運営に必要な機能が多数搭載されており、動画の自動字幕起こしや、アナリティクス分析、SEO対策などが行えます。自動字幕起こしされたテキストは、手動での編集も可能。複数の言語に対応しているので、海外に向けた動画を制作するときにも活用できます。

機能: 

  • 自動字幕起こし

  • 動画の詳細(タイトル、説明、タグ)を編集

  • ダッシュボード機能

  • ライブラリの管理

  • コメント管理

  • チャンネルアナリティクス

  • ライブストリーミング

  • 多言語対応

特徴:

  • 動画のアップロード時に自動で字幕を生成

  • 字幕は手動で編集できる

  • チャンネル全体や動画自体のアナリティクス分析も可能

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 無料

4.Vrew

Vrew

(出典:Vrew

Vrewは、初めて自動字幕起こしアプリやソフトを利用するユーザーに最適です。

概要:

Vrewは、AIを活用した動画編集ソフトです。動画の音声を自動で認識して字幕を作成します。また動画の無音部分を自動でカットする機能も搭載。他にも、テキスト装飾やノイズ除去、クロップ、トリミング、色調補正、タイトル作成など豊富な編集機能を搭載しています。

機能: 

  • 自動音声認識

  • 自動字幕起こし機能

  • 無音部分の自動カット

  • ノイズ除去

  • テキスト装飾

  • 動画のトリミング

  • 色調補正やクロップ

  • AI音声や自動翻訳機能

特徴:

  • テキストエディタのように動画編集を行える

  • AI自動音声認識機能を活用した、文字起こしや字幕生成

  • 自動翻訳機能も搭載で、海外向けの動画も制作可能

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

料金:

  • 基本無料

  • App内課金あり

5.PowerDirector

PowerDirector

(出典:PowerDirecter

PowerDirectorは、動画編集初心者から上級者まで幅広いユーザーに最適です。

概要:

PowerDirectorとは、サイバーリンクが開発した動画編集ソフトです。初心者でも扱いやすいUI設計と豊富なエフェクトで、プロフェッショナルな動画編集を実現します。AIを活用した自動生成字幕機能が魅力的。また、入力したテキストを自動音声にアフレコさせることも可能です。

機能: 

  • AI自動字幕起こし

  • 動画のカット、トリミング、分割、連結

  • マルチトラックのタイムライン編集

  • 動画エフェクト・トランジション

  • タイトル・BGM・アフレコの追加

  • 動画の明度・コントラスト・彩度を調整

  • カラーフィルター・タイトルテンプレート

  • 写真や動画の合成

特徴:

  • 最大4Kの解像度で動画を編集・書き出し可能

  • 画面収録やライブ配信ができる

  • セキュリティ機能やサポート機能が万全

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 基本無料

  • App内課金あり

6.VITA

VITA

(出典:VITA

VITAは、テンプレート機能を活用した動画制作を希望するユーザーに最適です。

概要:

VITAとは、SNOWが開発したiPhone/Android用の無料動画編集アプリです。テンプレートに沿って動画編集が行えるので初心者でも扱えます。100種類以上のテンプレートが用意されているので、Vlog、旅行、誕生日動画などさまざまな動画を制作可能。効果音・絵文字などの無料素材が豊富に収録されている点も魅力的です。

機能: 

  • カット編集

  • トリミング編集

  • BGM音楽の挿入

  • テキストテロップの挿入

  • モザイクやキーフレームの挿入

  • トランジション機能

  • 複数トラック対応

  • 豊富なテンプレート

特徴:

  • BGMや効果音、絵文字など無料素材が豊富

  • 操作性の自由度や編集性能の高さが魅力的

  • 豊富な種類のテンプレートで動画編集を効率化

対応OS:

  • iOS

  • Android

料金:

  • 基本無料

  • App内課金あり

7.Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Pro

(出典:Adobe Premiere Pro

Adobe Premiere Proは、上級者向けのプロフェッショナルな動画編集を行いたいユーザーに最適です。

概要:

Adobe Premiere Proとは、Adobeが提供するモバイルおよびデスクトップ向けの動画編集アプリです。スマートフォンやコンピュータで高品質な動画を撮影、編集、共有できます。音声からテキストへの自動変換機能があるので、字幕の生成が簡単。動画編集の基本手順を学ぶ1分間のインタラクティブなチュートリアル動画も提供しているので、初心者でも安心して利用できます。

機能: 

  • 自動字幕起こし機能

  • 動画編集とエフェクト

  • 高性能カメラ機能

  • フレームサイズの変更

  • カラーグレーディング(色調補正)

  • スピードランピング(速度調整)

  • オートリフレーム&トラッキング

  • データのデバイス間共有・クラウド同期

特徴:

  • プロ仕様のカメラ機能が内蔵されている

  • 音声からテキストへの自動変換機能で自動字幕生成が可能

  • データをクラウドに保存できるので共有しやすい

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 無料トライアルあり

  • 3,828円/月/税込(月々プラン・月々払い)

  • 2,728円/月/税込(年間プラン・月々払い)

  • 28,776円/年/税込(年間プラン・一括払い)

8.Beecut

Beecut

(出典:Beecut

Beecutは、低スペックのパソコンで動画編集が行いたいユーザーに最適です。

概要:

Beecutとは、初心者向けの動画編集ソフトです。動画の制作や編集を迅速かつ簡単に行えます。複数のタイムラインレイヤーを提供し、ユーザーは画像、オーディオ、ビデオ、テキスト、フィルターなどをドラッグ&ドロップで簡単に作業できます。編集したビデオはYouTube、Instagram、Facebook、TikTokなどのプラットフォームに共有可能です。

機能:

  • 自動文字起こし・音声読み上げ機能

  • 動画のカット、トリミング、結合

  • オープニングやテキスト、字幕、オーバーレイの追加

  • フィルター機能

  • 数百種類のフォント

  • SNSへのアップロードやDVDへの書き込み

  • スマートフォンへのインポート

  • 各種SNSへの共有

特徴:

  • 低スペックのパソコンでも動作できる

  • 豊富な字幕テンプレートやフォントを提供

  • 4:3、16:9、1:1、9:16、3:4のアスペクト比でビデオ編集をサポート

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

料金:

  • 無料トライアルあり

  • 8,390円(年額)

  • 16,890円(永久版)

9.VLLO

VLLO

(出典:VLLO

VLLOは、動画に豊富なステッカーや絵文字を入れたいユーザーに最適です。

概要:

VLLOとは、スマートフォンで動画編集が行えるアプリです。デフォルトの素材が豊富なだけでなく、動画編集に必要な機能が無料で利用できます。専門用語がわからない初心者の方でも直感的に操作可能。無料版でもウォーターマークがなく、デフォルトで追加されている音楽は商用利用としても活用できます。

機能: 

  • 自動字幕起こし

  • 動画のトリミング、カット、テキストの追加

  • BGMや効果音の挿入

  • テキストやタイトルの挿入

  • トランジション機能

  • ナレーション録音

  • 動画の書き出し

  • アスペクト比の変更

特徴:

  • 無料版でもウォーターマークが付かない

  • 2,200以上のテーマ別ステッカーや絵文字が豊富

  • 200曲の著作権フリーBGMや効果音

対応OS:

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 基本無料

  • App内課金あり

10.RIMO voice

RIMO voice

(出典:RIMO voice

RIMO voiceは、スピーディな自動字幕起こしを求めるユーザーに最適です。

概要:

RIMO voiceとは、AIを活用した文字起こしツールで、動画や音声の内容を高精度に文字起こしできます。1時間の音声データをわずか5分前後で文字起こし可能。読み取りが曖昧な箇所は文字の色が薄く表示されるので、手動での修正がしやすいです。

機能: 

  • 会議の議事録・インタビュー・動画の自動字幕生成機能

  • テキスト編集機能

  • 音声ファイル、動画ファイルの自動テキスト変換機能

  • 文字起こし結果や音声データのシェア・ダウンロード機能

  • スライダー機能

  • 音声検索機能

  • 法人用管理機能

  • セキュリティ対策

特徴:

  • 日本語に特化したAIエンジンを搭載

  • 契約プランによっては議事録の修正をプロの業者がサポート

  • さまざまなオンライン会議ツールとの連携が可能

対応OS 

  • Windows

  • MacOS

  • iOS

  • Android

料金:

  • 30,000円/月(トライアル)

  • 60,000円/月(ライト)

  • 120,000円/月(ベーシック)

  • 要問い合わせ(ビジネス)

※法人契約の場合

自動字幕起こしとは?

自動字幕起こしとは、音声や動画の内容を聞き取り、その内容を自動で字幕に起こすことです。アプリやソフトの音声認識技術を利用して、話者が発した言葉をテキストに変換します。主に会話の記録や動画の字幕作成、インタビューのトランスクリプト作成などに用いられる技術です。

自動字幕起こしをするメリット

ここでは、自動字幕起こしをするメリットについて5点解説します。

1.業務の効率化や生産性の向上

普段、手動で行う字幕起こしをアプリやソフトに任せて自動化すれば、日々の業務を効率化できます。浮いた時間は他のコア業務に充てることができるので、生産性の向上も期待できるでしょう。

2.言語理解に効果的

自動字幕は、特に外国語を話す人や異なる言語の文脈を理解しにくい状況でのコミュニケーションをサポートします。

3.学習補助に役立つ

学習教材やオンライン教育プラットフォームなどを利用する際、動画やオーディオコンテンツに字幕が付いていると、学習者がより内容を理解しやすくなります。

4.利便性の向上

自動字幕起こしは、聴覚障害者や異なる言語を話す人々にとって、コンテンツへの理解を促す手段となりえます。

5.SEO対策に有効

動画やオーディオコンテンツに自動字幕を挿入することで、その内容が検索エンジンに正確に理解されやすくなります。検索結果での表示が向上し、コンテンツがより多くの人に届きやすくなるでしょう。

自動字幕起こしをする際のポイント・注意点

ここでは、自動字幕起こしをする際のポイント・注意点について4点解説します。

1.音質を意識する

音声や動画の音質が良いと、自動字幕起こしの精度が向上します。音質をよくするためには、ノイズやエコーの少ない環境での録音・撮影や、高品質な機材の活用が重要です。

2.アクセントや方言に注意する

特定のアクセントや方言が多い素材を字幕に起こす場合、自動字幕起こしアプリ・ソフトが正確に認識できないケースがあります。この場合、手動での修正作業が増えてしまうので注意が必要です。

3.音声速度の調整を行う

素材の音声速度が速すぎたり遅すぎたりすると、自動字幕起こしアプリ・ソフトが誤認識してしまうことがあります。必要に応じて、素材の音声速度を調整しましょう。

4.専門用語や略語を辞書登録する

特定の業界や専門分野に関連する用語や略語がある場合、自動字幕起こしアプリ・ソフトが正確に認識できないケースがあります。手動での修正作業を減らすために、よく使用する用語に関しては辞書登録をしておき、音声認識の精度を高めましょう。

簡単!音声・動画の内容を文字に起こして字幕を生成する方法【Notta】

ここでは、音声・動画の内容を文字に起こして字幕を生成する方法について解説します。

1.音声・動画ファイル・YouTube動画の文字起こしをする

始めに、NottaのWeb版にログイン後、ホーム画面右側の「インポート」ボタンをクリックします。

「インポート」ボタン

次に、文字起こししたい音声・動画ファイルをインポートします。YouTube動画の文字起こしをしたい場合は、「URLからファイルをインポート」に指定のURLを入力します(58言語から文字起こしする言語を選択可能)。

【Nottaで対応できるファイル】

  • 音声ファイル:mp3、wav、m4a、aiff、caf

  • 動画ファイル:mp4、mov、rmvb、flv、wmv、avi

URLからファイルをインポート

指定のURLを入力

その後、ホーム画面に指定のファイルがインポートされていることを確認します。

指定のファイルがインポート

2.文字起こししたテキストデータを字幕用テキストに変換する

ホーム画面にあるテキストデータの「…」を選択し、ダウンロードをクリックします。

テキストデータの「…」を選択

ファイル形式を「字幕用テキスト(.srt)」に変換し、ファイル名を記入後、「ダウンロード」をクリックすれば字幕起こし完了です。早速、先ほど解説した動画編集アプリを活用してダウンロードした字幕を動画に挿入しましょう。

「ダウンロード」をクリック

まとめ:自動字幕起こしアプリ・ソフトを活用して業務の効率化や利便性の向上を図ろう!

今回は、「自動字幕起こし」に焦点を当て、その概要や自動字幕起こしができるおすすめの動画編集アプリ・ソフト、自動字幕起こしをする際のメリット・ポイント・注意点などについて解説しました。

自動字幕起こしアプリ・ソフトを活用すれば、字幕起こしの効率化や利用者の利便性向上などが期待できます。浮いた時間は自社のコア業務に当てることができるので、生産性の向上も期待できるでしょう。ぜひこの機会に自動字幕起こしアプリ・ソフトの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

また、Nottaでは音声・動画ファイル・YouTube動画の自動字幕起こしが可能です。テキストデータの編集や翻訳、字幕用ファイルのエクスポートもできるので、この機会にぜひ利用を検討してみてください。

会話を句読点も自動的に入れてテキスト化!

Nottaは日本語に特化した国内最先端AI音声文字起こしツールです。

cta9
to top