Notta

リハビリ中の会話を可視化!オススメ無料アプリ「Notta」と3つの効果

2021-12-294 mins

本日は、会話内容を一瞬で文字起こししてくれる無料録音アプリNottaの紹介です。
この記事を読めば、無料文字起こしアプリNottaの使用方法とこれを使った会話訓練のメリット3つが分かります。
最後には会話分析や会話の仕方で参考にしている書物も紹介します。

Nottaを使うメリット

  1. 会話の文字起こしが一部無料で可能

  2. 会話の文字起こしの時間短縮

  3. 自分の会話戦略に目を向ける機会になる

Notta導入のきっかけ

私の悩み

STとして働く私は、常々次のような悩みがありました。

  • STにとって「会話」は
    必要不可欠な商売道具

  • 会話は評価or訓練
    である必要がある
    (異論は認める)

  • 会話中の評価が
    充分にできていない…

会話の評価ができない原因

なぜ会話場面の評価ができないのかを改めて考えたところ

相手の話を聞き、返答内容を考え、評価を行うというトリプルタスクだからだ!
と気づきました。

こんな脳内大忙しの状態では、相手の話を充分に聞けていない、共感能力の低下にもつながる可能性があります。
そこで私は、会話場面で行う評価は最低限にすると決め、本人様及び勤め先に了承を得て会話を録音をすることにしました。

もちろん情報の持ち出しはしていません。

Nottaの紹介

下は、Nottaが自動で文字起こしをした画像です

何秒にどんな発話を行ったかを記載してくれています。

録音を聴きながら、文字を見ることもできます。

患者様への会話分析に限って言えば、
次のような効果を期待できます。

  • 自動文字起こしにより、
    会話分析の準備時間を短縮

  • 発話内容の吟味で、
    失語症者の評価、
    高次脳機能障がい者の病識レベルの評価が可能

  • AIの文字起こしにより、
    構音障がい患者では
    訓練効果の判定もできるかも

自分の会話の仕方に目を向けよう

会話を録音し、改めて聞き直す効果は、患者様の評価だけではありません。

自分自身の会話の仕方を見直すきっかけにもなります。

次のような視点で、自身の会話方略を見直してみてはどうですか?

  • 相槌のタイミング

  • 質問の選択が適切か

  • 相手の発話に被せるようにして話していないか

  • 相手と自分の発話量の比
    (患者様7、自分3を目指す)

ぜひ、会話の録音を行って自分の会話を客観視してみてください。

書籍紹介

会話の仕方については、
色々な書物があります。

私が参考にしているものを
紹介します

  1. 三訂版 アサーション・トレーニング さわやかな〈自己表現〉のために (アサーション・トレーニングシリーズ 1) [ 平木典子 ]

  2. ケアする人の対話スキルABCD [ 堀越勝 ]

おわりに

Nottaは、ネット回線を使ってAIが文字起こしをしてくれます。
それはつまり、患者様の個人情報が、一度ネットを通ることを表します。

使用に関してはこの点への配慮も必要と考えます。
本人様だけでなく、勤務先への同意も必要かもしれません。

この記事は、原著者の許可を得て転載しています。
元記事:https://st-ta-output.com/129/