YouTubeのChrome拡張機能

YouTubeでの動画視聴や投稿を快適にするChrome拡張機能とは?便利なおすすめ機能を14個ご紹介

お気に入りの動画や音楽を楽しんだり、気軽にオリジナルコンテンツをアップロードできたりすることから、世界中の人に利用されているYouTube。

日常的にYouTubeを使っている人は多いと思いますが、使い勝手や機能面に満足できていなかったり、効率の良い使い方を知りたいと思っている人などもいるでしょう。

そこで今回は、YouTubeでの動画視聴や投稿などを快適にするためのChrome拡張機能を紹介します。

14個もの便利な機能を紹介しますので、ぜひ視聴環境の改善やチャンネルの効率的な運営などに役立ててください。

YouTubeを快適にするChrome拡張機能14選

Chrome拡張機能には、YouTube動画を視聴したり投稿したりする時に役立つものも多く、うまく組み合わせることでより快適にYouTubeを使用できます。

ここからは、YouTubeの利用時におすすめの拡張機能を14個紹介しますので、動画の視聴や投稿に便利な機能を探している人は、ぜひ参考にしてください。

1.Rebrandly [YouTube動画のURLを短くする機能]

Rebrandly

【主な機能】

  • 動画、コメント、タグ、チャンネルなどをブロック

  • 選択した単語やフレーズと一致するビデオをブロック

  • 特定のフレーズや単語が含まれているコメントをブロック など

YouTubeにはさまざまな動画が投稿されており、関連動画などに見たくない動画が表示されてしまうことがあるもの。そのような悩みを解決するための機能が「Video Blocker」で、選択した動画やチャンネルはもちろん、コメントなどもブロックできるものとなります。

苦手な描写・表現が使われている動画の表示を避けたい人は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

2.Keywords Everywhere [さまざまな検索キーワードを調べられる機能]

Keywords Everywhere

 【主な機能】

  • 10以上のウェブサイトの月間検索ボリュームや競争率などを表示

  • トレンドキーワードやロングテールキーワードを表示

  • YouTubeなどのGoogle検索以外のウェブサイトにも対応 など

「Keywords Everywhere」は、Google Search ConsoleやYouTubeなど、15以上のウェブサイトのキーワード検索ボリュームや競争力などを表示させられるツールです。

アフィリエイターの中では有名なツールであり、視聴者のニーズや検索キーワードなどを把握したい場合に重宝します。

チャンネル運営者であれば、一度使用を検討してみると良いでしょう。

3.Notta [動画音声のエクスポートや文字起こしなどができる機能]

Notta

【主な機能】

  • ブラウザから録音とリアルタイム文字起こしが可能

  • 文字起こし結果の編集・共有

  • 文字起こし結果の翻訳(48 言語に対応)

  • 文字起こし結果を複数デバイス間で同期 など

 AI音声認識を活用した文字起こしサービスを提供する「Notta」には、「Notta Audio Clipper」という便利な拡張機能があります。

「Notta Audio Clipper」を使うことで、該当のYouTube動画を再生しながらリアルタイムで録音可能。音声のエクスポート・テキストの編集なども簡単に行えるため、YouTube動画のテロップ作成などを効率良く行えるでしょう。

なお、データは複数デバイスに同期されるため、日常的に複数の端末を使う人でもデータ管理がしやすい点も魅力です。

使い方の動画はこちら:

4.vidIQ [YouTube動画の分析機能]

vidIQ

【主な機能】

  • 動画が検索エンジンに最適化されているかどうかを「Scorecard (スコアカード)」で表示

  • 自分のチャンネルと競合相手のチャンネルとの比較

  • 検索ボリュームや関連キーワードなどを表示

  • 動画を作成する上でのアイデアの提供 など 

「vidIQ」は、YouTubeチャンネルの運用に役立つさまざまな機能が搭載された、海外では有名なYouTube分析ツールです。

代表的な機能の1つに「Scorecard (スコアカード)」があり、自分や競合相手の動画が検索エンジンに最適化されているかどうかが、さまざまな指標により判断されます。

ほかにもリサーチを行う際に重宝するキーワードツールやサムネイル作成機能など、数えきれないほどの機能があります。

自分のチャンネルを成長させたい、リサーチ時間を短縮したいという人は、追加しておいて損はないでしょう。

5.Enhancer for YouTube [動画視聴環境を自分好みにカスタマイズする機能]

Enhancer for YouTube

【主な機能】

  • 一部の広告のブロックやスキップ

  • 再生速度をマウスホイールで簡単にコントロール

  • コメントやチャット、関連動画などを非表示にする など

「Enhancer for YouTube」は、YouTubeに複数の便利機能を追加することで動画視聴環境を自分好みにカスタマイズできる拡張機能です。

具体的には一部の広告のブロックやスキップ、再生速度や画質のコントロールなどの機能があり、細かく設定することでより快適に動画視聴を楽しめます。

キーボードショートカットの設定や独自のアクションの実行も可能で、YouTubeを自在に操りたい人におすすめのツールです。

6.Loom [画面や音声の録画・録音機能]

Loom

【主な機能】

  • スクリーンやカメラ・マイク、内蔵音声などを録画・録音

  • 録画したビデオ等をリンクで即座に共有

  • セキュリティとアクセスコントロールによりビデオを見てもらう人を選べる

  • 録画をカメラロールにダウンロードする

    など 

「Loom」は、シンプルな手順で録音や録画などができるツールです。画面だけではなくWebカメラの映像も同時に録画できるため、スピーカーの表情や様子もキャプチャーできる点が大きな魅力でしょう。

また、録画したビデオに対して即座にURLが発行されるため、誰にでも簡単にシェアできるのも嬉しいポイント。URLにはパスワードをかけられるなどセキュリティ面も強固なため、安心して使用できます。

7.Automatic 4K/HD for Youtube [任意の画質で動画を自動再生する機能]

Automatic 4K/HD for Youtube

【主な機能】

  • 好きな解像度をYouTube動画のデフォルトとして設定

  • 選択したAuto HD YouTube画質を他のPCに同期 など

「Auto HD YouTube」は、任意の解像度をYouTube動画のデフォルトとして設定できる拡張機能です。

8kや4k、1440p、1080pなど、すべての解像度が使用可能。選んだ画質でそのまま再生されるため動画ごとに画質を選択する必要がなくなり、YouTubeをより快適に楽しめるようになります。

8.Turn off the Lights [映画館にいるような気分で動画を見られる機能]

Turn off the Light

【主な機能】

  • 動画再生画面を強調表示し、サイトの残りの部分を暗くした上で動画を視聴できる

  • 動画の場面に合わせて照明効果を加えられる

  • マウスホイールで音量調整が可能 など

「Turn off the Lights」は、動画再生が行われている画面以外を暗くすることで、映画館にいるかのような気分で動画を視聴できる拡張機能です。

使い方はとてもシンプルで、電球型のアイコンをクリックするだけでページがゆっくりと暗くなります。明るさ調整などに関するオプションも豊富なため、視聴環境を好きにカスタマイズできる点が魅力です。

HuluなどのYouTube以外の動画サイトにも対応しているので、オンラインでの動画視聴を頻繁に行う人は導入してみると良いでしょう。

9.Video Blocker [任意のチャンネルや動画をブロックできる機能]

Video Blocker

【主な機能】

  • 動画、コメント、タグ、チャンネルなどをブロック

  • 選択した単語やフレーズと一致するビデオをブロック

  • 特定のフレーズや単語が含まれているコメントをブロック など

YouTubeにはさまざまな動画が投稿されており、関連動画などに見たくない動画が表示されてしまうことがあるもの。そのような悩みを解決するための機能が「Video Blocker」で、選択した動画やチャンネルはもちろん、コメントなどもブロックできるものとなります。

苦手な描写・表現が使われている動画の表示を避けたい人は、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

10.Adblock for YouTube [YouTubeから広告を削除する機能]

Adblock for YouTube

【主な機能】

  • YouTubeに表示される広告やバナー、ポップアップをブロック

  • 外部サイトの広告もブロック など

「Adblock for YouTube」は、Youtubeのすべての広告をブロックできる拡張機能です。通常表示されるバナー広告やポップアップなどをブロックできるので、快適な環境で動画視聴を楽しめます。

また、広告がなくなることでブラウザの軽量化にもつながるため、ページの読み込み速度を上げたい人にもおすすめです。

11.PocketTube [チャンネルをグループ分けする機能]

PocketTube

 【主な機能】

  • YouTubeチャンネルのフォルダ分けが可能

  • コレクションリストの作成・修正・削除などが可能

  • グループ化したチャンネルの新着動画をまとめて表示 など

「PocketTube」は、YouTubeチャンネルを任意のグループごとに分けられる機能です。「登録チャンネルが増えてきて困っている」とか「カテゴリーごとにチャンネルを整理したい」などという時に、重宝する機能でしょう。

また、グループ化したチャンネルの新着動画をまとめて表示できる機能もあるため、特定カテゴリーの新着動画を一気に見たい時などにも便利です。

12.Bookmark It [YouTube動画にブックマークを作成できる機能]

Bookmark It

 

【主な機能】

  • YouTube動画の重要な部分を簡単にブックマーク

  • すべてのデバイスでブックマークの同期が可能

  • アルゴリズムによってビデオの重要な部分がどこにあるのかを教えてくれる(テスト中) など

 「Bookmark It 」は、YouTube動画にブックマークを作成できる拡張機能です。動画の重要な部分をまとめておきたい場合や、同じ部分ばかり何度も視聴したい時などに重宝する機能でしょう。

また、現在テスト中ではあるようですが、アルゴリズムによってビデオの重要な部分がどこにあるのかを教えてくれる機能も搭載予定のようです。

13.FreshView for Youtube [視聴済みの動画を非表示にする機能]

FreshView for Youtube

【主な機能】

  • 視聴済みの動画を非表示にし、新しい動画を発見することが可能

  • 特定の種類の動画を隠さないようにするためのフィルターが使える など

「FreshView for Youtube」は、一度見た動画を非表示にできる拡張機能です。視聴済みの動画が何度も表示されてしまうことを防げるため、新しいコンテンツを簡単に発見できるようになるでしょう。

また、操作方法がトグルを切り替えるだけでシンプルな点も魅力です。

 14.Youtube Full Title For Videos [YouTube動画のタイトルを全表示させる機能]

Youtube Full Title For Videos

【主な機能】

  • YouTube動画のタイトルを最後まですべて表示

  • サイドバーに表示される関連動画(おすすめ動画)のタイトルも表示されるようになる など

YouTubeでは、動画タイトルが長い場合、通常省略された形でタイトルが表示されます。しかし、タイトルの冒頭だけを見て動画をクリックすると、「思っていたものと違った」と感じてしまうことも。

そのような場合に便利な拡張機能が「Youtube Full Title For Videos」で、導入するだけで動画タイトルが最後まで表示されるようになります。

この拡張機能はCSSのみで実装されており、動作が重たくなることもありません。無効にする方法も簡単なので、「動画の内容を把握しやすくしたい」と思う人は、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

参考記事:

作業効率・生産性を爆上げ!おすすめのGoogle Chrome拡張機能10選【2023年版】

【2023年最新】こえもじとは?Google Meet向けの文字起こし拡張機能の使い方を画像で解説!

【TIPS】オンラインでYouTube動画を文字起こして要約

youtube動画要約ツールNottaのオンラインYouTube動画要約ツールとは?

「Notta」はオンラインのYouTube動画を要約できるAIツールを提供します。長い動画見る時間がない、海外の情報を効率的に収集したい方はNottaで業務の効率化がカンタンに実現できます。

要約したいYouTube動画のURLをコピしてNottaに貼り付けだけで、日本語に特化した最先端AI音声認識技術が搭載される「Notta」は一瞬で動画の要約結果を生成します。英語、中国語の動画にも対応できます。

対応OS

Windows、Mac、iOS、Android

料金

無料で体験できます。

【公式サイトはこちら


まとめ:YouTubeに便利なChrome拡張機能を使いこなそう!

YouTube動画を視聴したり投稿したりする時に役立つ拡張機能は多く、うまく組み合わせることでより快適にYouTubeを使用できます。

よく見るチャンネルをグループ化したり、広告や任意の動画などをブロックしたりすることで、さらに動画視聴を楽しめるでしょう。

また、チャンネルを運用している人におすすめの機能も多く、収益化やマーケティングをする上で役立つと考えられます。

YouTubeに便利なChrome拡張機能を使いこなし、視聴環境の改善や効率的なチャンネルの運営などに役立てましょう。