YouTubeをMP3に変換できるフリーソフト

【忖度なし】YouTubeをMP3に変換するフリーソフト6選!使ってわかった安全なサイトも

「YouTubeをMP3に変換できる安全なフリーソフトが知りたい」

YouTubeをMP3に変換すれば、バックグラウンド再生したり、スマートスピーカーやApple Watchでオフライン再生したり、オーディオコンテンツの楽しみ方が広がります。

本記事では、安全という基準でYouTubeをMP3に変換できるソフトを選びたい方に向けて、筆者自ら全ソフト・サイトを試した結果をもとに、忖度なしの「YouTubeをMP3に変換するフリーソフト・Webサイト」をまとめました。

*本サイトではYouTubeをMP3に変換する方法を解説していますが、決して違法動画のダウンロードを助長しているわけではありません。変換は著作権法に違反しない範囲で行いましょう。

YouTubeをMP3に変換するフリーソフト・Webサイト6選の比較表

出力オーディオ形式 品質 広告表示 安全性 成功率 開発会社
RealPlayer MP3・MP4・3GPなど 320kbps なし リアルネットワークス社
StreamFab YouTube ダウンローダーUltimate MP3・M4A 320kbps なし DVDFab Software Inc.
Dirpy MP3 320kbps なし 非公開
YouTube mp3 もどき MP3・WAV・OPUS 320kbps ほぼなし 個人開発
Freemake Video Downloader MP3・M4A 128kbps なし
(ソフトウェアで警告が出る場合あり)
DigitalWave Ltd.
Offliberty MP3 320kbps ほぼなし 非公開

出力フォーマットが多いのは、RealPlayerとYouTube mp3 もどきで、MP3以外にも3GPやWAVなどに対応しています。

広告表示はどのツールもほとんどないものの、Freemake Video Downloaderはソフトウェア版をインストールする際にウイルスソフトに引っかかることがあるため注意してください。

ちなみに、320kbpsはMP3における最高音質ですが、CD音源の5分の1に圧縮された状態です。

YouTubeをMP3に変換するフリーソフト・Webサイト6選

今回は以下の3つの基準に沿って、筆者が実際にフリーソフト・サイトを使用した上で、YouTubeをMP3に変換するフリーソフト・Webサイトを選びました。

  • 悪質な広告やポップアップがなく安心して使えるか

  • 初心者でも簡単にYouTubeをMP3に変換できるシンプルなツールか

  • 320kbpsに対応している/時間指定して変換できるなど高機能か

RealPlayer

RealPlayerがおすすめな人

RealPlayerは、動画ダウンロード機能やCDへの書き込み機能、動画編集機能などを実装したメディアプレーヤーソフト。ファイルによっては少しソフトの動作が重くなることがありますが、無料版でも制限なくダウンロード機能が使える貴重なソフトです。ダウンロードと変換を一度に行えるため、効率的に変換作業が行えます。

<RealPlayerのメリット>

  • MP3だけでなくWAVに変換することもできる

  • 無料プランでも広告が最低限で安心して使える

  • ウイルスやマルウェアの心配なく安心して使える

<こんな人におすすめ>

  • とにかく簡単に変換したい人

  • プレーヤー機能を兼ねたソフトを探している人

  • 必要であれば有料版にアップグレードしたい人

<RealPlayerの使い方>

*RealPlayerではMP3として直接保存もできますが、この機能は有料版の機能なので、一度MP4として保存してからMP3に変換する方法を紹介します。

  1. 上部に表示される四角いマークをクリック

  2. ダウンロードの設定をする

  3. ダウンロードが開始される

  4. MP3に変換をクリックする

上部に表示される四角いマークをクリック(準備が整うとサムネイルが表示されます)

RealPlayerの使い方1

ダウンロードの設定をする

RealPlayerの使い方2

ダウンロードが開始される

RealPlayerの使い方3

MP3に変換をクリックする

RealPlayerの使い方4

対応OS : Windows 7 Home Premium、Professional、Enterprise、または Ultimate (64 ビット)

StreamFab YouTube ダウンローダーUltimate

SYDUがおすすめな人

StreamFab YouTube ダウンローダーUltimateは、YouTubeやTver、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオなど1000以上のサイトの動画をMP4/MKV/MP3/M4Aでダウンロードできるソフトです。ソフトは有料ですがYouTubeのダウンロード機能に限り永久的に無料で利用できます。320kbpsをサポートしているため、音質にこだわりたい方にもおすすめです。

<StreamFab YouTube ダウンローダーUltimateのメリット>

  • GPUハードウェアアクセラレーション搭載で高速処理ができる

  • YouTube再生リストを一括変換する機能もあり

  • タイトルやプレイリスト名、アートワークなどの情報も取得できる

<こんな人におすすめ>

  • 音声も動画も変換したい人

  • スピーディーな変換速度にこだわりたい人

  • 複数のファイルをまとめて変換したい人

<StreamFab YouTube ダウンローダーUltimateの使い方>

  1. メニュー欄から「YouTube」を選択する

  2. 動画を再生してダウンロード設定を行う

  3. ダウンロードを開始する

メニュー欄から「YouTube」を選択する

SYDUの使い方1

動画を再生してダウンロード設定を行う

SYDUの使い方2

ダウンロードを開始する

SYDUの使い方3

対応OS : Windows 11/10/8.1/8/7、macOS 10.10-13

*Windows版は「Ultimate」Mac版は「Pro」と名称が異なりますが、利用できる機能は同じです

Dirpy【インストールの必要なし】

Dirpyがおすすめな人

インストール不要なのに320kbpsをサポート、広告も皆無で処理も高速なのがDirpyというダウンロードサイトです。フリーサイトでありながら、広告表示も一切ありません。Dirpyは変換する動画の時間を指定できる数少ないダウンロードサイトでもあります。タイトルやアーティスト名などのID3タグを編集できる点もポイント。変換の成功率も高いです。

<Dirpyのメリット>

  • 無料でも20分までの動画を12時間で10本まで変換できる

  • MP3だけでなくMP4としても変換できる

  • お問い合わせフォームもありフィードバックが送れる

<こんな人におすすめ>

  • 動画指定をしてMP3に変換したい人

  • 広告なしのフリーサイトを探している人

  • オリジナルのID3タグを編集したい人

<Dirpyの使い方>

  1. サイトの検索ボックスにYouTubeのURLを貼り付けて「dirpy!」をクリックする

  2. 「音声を録音」で音質と形式(MP3)を選択して「音声を録音」をクリックする

サイトの検索ボックスにYouTubeのURLを貼り付けて「dirpy!」をクリックする

Dirpyの使い方1

「音声を録音」で音質と形式(MP3)を選択して「音声を録音」をクリックする

Dirpyの使い方2

YouTube mp3 もどき【インストールの必要なし】

YouTube mp3 もどきがおすすめな人

YouTube mp3 もどきは、YouTube動画をMP3やM4Aとしてダウンロードできるフリーサイトです。YouTube以外にもニコニコ動画やSoundCloud(音楽サイト)にも対応。広告表示もほとんどなく、安全性で言えばかなり評価できるサイトだといえるでしょう。IPアドレスをBANされるといったトラブルがあったようですが、すぐに対応し復旧したようです。

<YouTube mp3 もどきのメリット>

  • WAVやOPUSにも対応

  • 動画形式でのダウンロードもサポート

  • 変換範囲を指定してMP3変換ができる

<こんな人におすすめ>

  • 日本語でのサポートが充実したサイトがいい人

  • WAVやOPUSで変換したい人

  • 対応がしっかりしているツールを選びたい人

<YouTube mp3 もどきの使い方>

  1. YouTubeのURLとタイトルを入力し音声(MP3形式)を選択する

  2. オプション設定があればチェックを入れ「変換」をクリックする

YouTubeのURLとタイトルを入力し音声(MP3形式)を選択する

YouTube mp3 もどきの使い方1

オプション設定があればチェックを入れ「変換」をクリックする

YouTube mp3 もどきの使い方2

Freemake Video Downloader【インストールの必要なし】

FVDがおすすめな人

Freemake Video Downloaderにはダウンロードサイト版とソフト版の2種類がありますが、無料で使えるのはダウンロードサイト版です。ソフト版でYouTubeのURLを貼り付けてダウンロード・MP4をMP3に変換といった処理は有料プランへのアップグレードが必要ですので注意しましょう。サイトでの最高音質は128kbpsですが、変換速度は高速です。

<Freemake Video Downloaderのメリット>

  • MP3変換機能を永久的に無料で使える

  • サイトに広告表示がなく安心して使用できる

  • ソフトウェア版をインストールすればDVD書き込み機能も使える

<こんな人におすすめ>

  • 広告の少ないサイトを選びたい人

  • 有料プランも検討してみたい人

  • DVDへの書き込み機能も使ってみたい人

<Freemake Video Downloaderの使い方>

  1. 検索欄にYouTube動画のURLを貼り付ける

  2. プルダウンをクリックしてAudioのMP3を選択

  3. 「今すぐダウンロード」をクリックし「・・・」からダウンロードする

検索欄にYouTube動画のURLを貼り付ける

FVDの使い方1

プルダウンをクリックしてAudioのMP3を選択

FVDの使い方2

「今すぐダウンロード」をクリックし「・・・」からダウンロードする

FVDの使い方3

Offliberty【インストールの必要なし】

Offlibertyがおすすめな人

比較的有名なダウンロードサイトなので知っている方も多いかもしれません。Offlibertyを使えば、YouTube動画をMP3やMP4としてダウンロードできます。広告表示もほとんどなく、意図せず広告サイトに飛ばされてしまうこともなく安心して使えます。一方、エラーがちょこちょこ生じるところはデメリット。MP4でしかダウンロードできないときは、一度MP4で保存してからMP3に変換しましょう。

<Offlibertyのメリット>

  • 英語版と日本語版の両方が用意されている(日本語版の方がサイトが軽め)

  • YouTube以外にもVimeoやニコニコ動画などをサポート

  • ユーザーが多いので参考にできる口コミが多い

<こんな人におすすめ>

  • 有名なサイトを選びたい人

  • YouTube以外のサイトからも変換したい人

  • 世界中でユーザーの多いサイトを使いたい人

<Offlibertyの使い方>

  1. YouTubeのURLをコピペする

  2. 「OFF」をクリックしたら「オーディオ」を選択してダウンロードする

YouTubeのURLをコピペする

Offlibertyの使い方1

「OFF」をクリックしたら「オーディオ」を選択してダウンロードする

Offlibertyの使い方2

*もし「正しいURLを入力してください」と表示された場合は、一度動画として保存してからMP3に変換してください。

NottaでYouTubeをMP3に変換する方法

Nottaは会議やインタビューの音声をテキスト化できる文字起こしアプリです。Nottaには画面録画機能やAIによる要約機能も実装されており、画面収録機能でYouTubeを録画してMP3としてエクスポートすることで、YouTubeをMP3に変換することができます。

Nottaはブラウザ版やアプリ版、Google拡張機能版がありますが、今回はブラウザ版の画面収録機能を使います。画面収録機能であればパソコン内部の音声を録音できるため、YouTube動画の録画+変換が可能です。

*アプリ版とGoogle拡張機能版のリアルタイム文字起こし機能ではマイク音しか拾えないため注意してください。

<NottaでYouTubeをMP3に変換する方法>

あらかじめブラウザタブでYouTubeとNottaを開いておきましょう。

  1. Nottaブラウザ版にログインして「画面収録」をクリックする

  2. Nottaにマイクを許可する

  3. 収録範囲・マイクを設定して「収録を開始」をクリックする

  4. 画面収録するタブを選択して「共有」をクリックする

  5. YouTube動画を再生し動画が終わったら「共有を停止」をクリックする

  6. 録画したファイルが自動的にアップロードされる

  7. テキスト化が開始される

  8. 音声が録音されていることを確認して右上のダウンロードボタンをクリックする

  9. mp3/mp4を選択してダウンロードする(MP4でダウンロードされた場合はMP3に変換してください)

Nottaブラウザ版にログインして「画面収録」をクリックする

NottaでMP3変換する方法1

Nottaにマイクを許可する

NottaでMP3変換する方法2

収録範囲・マイクを設定して「収録を開始」をクリックする

NottaでMP3変換する方法3

画面収録するタブを選択して「共有」をクリックする

NottaでMP3変換する方法4

YouTube動画を再生し動画が終わったら「共有を停止」をクリックする

NottaでMP3変換する方法5

録画したファイルが自動的にアップロードされる

NottaでMP3変換する方法6

テキスト化が開始される

NottaでMP3変換する方法7

音声が録音されていることを確認して右上のダウンロードボタンをクリックする

NottaでMP3変換する方法8

mp3/mp4を選択してダウンロードする(MP4でダウンロードされた場合はMP3に変換してください)

NottaでMP3変換する方法9

Nottaは本来文字起こしアプリなので、YouTube音声も文字起こしされますが、今回はMP3ファイルとしてエクスポートすることが目的なので、編集せずそのままにしておきます。

音声を一分で自動的にテキスト化!

会議やオンライン研修など、さまざまなシーンで手軽にご利用いただけます。

cta1

YouTubeをMP3変換するフリーソフトに関するQ&A

YouTubeをMP3に変換できるiPhoneアプリはありますか?

前提として「ダウンロードアプリ」と呼ばれるiPhoneアプリは、YouTubeのキャッシュをアプリ内に保存してオフライン再生するものになります。デバイスのローカルに保存はできない(厳密に言えばできますが、任意のアプリ上でしか再生できないコピーガードが掛けられています)ため、カメラロールに保存したり、外部に転送したりすることはできません。

以上を踏まえた上でYouTubeをMP3に変換できるのは、下記のアプリです。

BREMENとClichaはMP3として保存しても、アートワークが保存されます。

YouTubeをMP3に変換できるAndroidアプリはありますか?

Androidでは、下記のアプリでYouTubeをMP3に変換できます。

Androidの場合は、ファイルアプリに直接MP3としてダウンロードできるため、USBやSDカードに移したり、スマホのアラーム音や着信音に設定したりできます。

YouTubeをMP3に変換するのは違法ですか?

著作権法の第30条により私的なコンテンツの複製は許可されているため、個人利用であれば違法ではありません。ただし、YouTube規約ではコンテンツの複製・ダウンロードいずれも禁止行為とされています。

YouTubeをMP3に変換できるフリーサイトを使うときの注意点は?

フリーのダウンロードサイトの場合、過度に広告が表示されている場合があります。中には意図せず広告サイトに飛ばされてしまうケースもあるため、絶対にクリックしないようにしましょう。

VLC Media PlayerでYouTubeをMP3に変換できますか?

VLC Media Playerにはストリーミング動画をダウンロードして変換する機能が備わっているため理論上はできるはずですが、実際に試してみたところ、YouTube動画を読み込めず変換ができませんでした。

ネットワークから読み込めなかったので、一度別ソフトでダウンロードしてファイルから読み込んでみましたがエラーになってしまいました。(2023年11月現在)

安全性を第一にYouTubeをMP3に変換するフリーソフトを選ぼう

MP3はスマホやパソコン、タブレット、ゲーム機などさまざまなデバイスと互換性があり、高品質なのに軽量という特徴を持つ使い勝手の良いフォーマットです。YouTubeをMP3に変換すれば、WiFi環境でない場所でも動画を気にせず楽しめるでしょう。

MP3に変換したファイルは、あくまでも個人利用に留め、再アップロードしたり第三者に無断で配布したりする行為は控えてください。あくまでも個人的な娯楽・記録用としてご活用ください。

cta3
いつでも、どこでも音声を文字にする。

Nottaは日本語に特化した国内最先端AI音声文字起こしツールです。

to top