英語フレーズ

【英語フレーズ50選】英語を使ったオンラインミーティングを成功させるコツ

オンラインミーティングが一般的になり、グローバルなビジネス環境で英語を使う機会も増えてきました。

英語でのミーティングには、日本語でのミーティングとは異なる技術やコツが必要です。

今回は、英語会議を成功させるためのヒントやコツ、場面別にすぐ使える英語フレーズ、よくある質問、効率化する方法などについて詳しく解説します。

この記事を読むことで、英語を使ったオンラインミーティングを効率的かつスムーズに進められます。

会議中に自信を持って話すことができるよう、今すぐ使える英語フレーズやさらに効率化できるツールも紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。


英語会議の進め方・成功させるコツ 

ここでは、慣れない英語会議をスムーズに進めて成功させるコツを紹介します。

日本語ならその場で話すこともできますが、英語会議の場合は自分の考えを事前にまとめておくことがポイントです。

  • コツ1:アジェンダを確認する

事前に配布されるアジェンダをよく確認し、事前に準備したり考えをまとめておきましょう。

特に英語での会議では、スムーズに言葉が出てこなくなる可能性もあります。

アジェンダには、会議の目的や概要、議題などが書かれています。

議論の流れを予想し、必要と思われる情報や数値を準備し、自分の意見もまとめておくことをおすすめします。

  • コツ2:事前に説明資料をまとめる

自分の考えを英語で話して説明することに不安がある人は、資料としてまとめておくのも効果的です。

資料としてテキストで自分の考えを伝えることで、想定される質問にも対応できます。

事前に英語を調べて書けますので、会議の場で言葉に詰まることもありません。

自分の考えを主張できますので、会議への積極的な姿勢もアピールできます。

  • コツ3:想定質問への回答を用意する

質問は想定されるものの資料に書くほどではない情報は、手持ちの資料として用意しておきましょう。

ポイントは、アジェンダに書かれている参加者をよく確認することです。

参加者によって、疑問を持ったり確認したりすべき点が異なるためです。

事前に英語で用意しておくことで、慌てることなく答えられますよ。

場面別にすぐ使える英語フレーズ50選


会議前

①会議前

場面 英語フレーズ 日本語翻訳
会議予約メール 会議予約メールの例文です。

例文01
We will hold a meeting on measures to prevent global warming on the following schedule. Pre-scheduled meeting attendees are advised to be on time. Thank you in advance.
以下の日程で地球温暖化防止対策の会議を開催します。あらかじめ予定されている会議出席者は、時刻に遅れないように注意をしてください。ご協力感謝いたします。
アジェンダお知らせ アジェンダお知らせの例文です。(会議の目的) (アジェンダの確認)

例文02 We are here today to discuss... 私たちは今日、...について議論します...

例文03 The agenda for this meeting is as follows: First,... / Then,... / Finally,... この会議の議題は次のとおりです。 最初に.../それから.../最後に... e



会議中


②会議中

場面 英語フレーズ
日本語翻訳
挨拶する 以下、会議挨拶の例文です

例文04 It’s wonderful to see you again. またお会いできてうれしいです。

例文05 I’ve heard a lot about you. お噂はかねがね伺っております。

例文06 Are you still working at…? 今も…で働いているのですか?

例文07 Are you still in touch with…? 今も…さんと連絡を取り合っていますか?

例文08 I am Taro Tanaka, I’m in charge of Marketing. 田中太郎です。マーケティングを担当しています。

例文09 Some of you may already know me. My name is Taro Tanaka. もうご存知かもしれませんが、田中太郎です。

例文10 Let’s get down to business. 本題に入りましょう。

例文11 Shall we start? 会議をはじめてよろしいでしょうか?

例文12 Let’s move to the first item. では、最初の議題に入りましょう。

例文13 Ms. Sato, could you start please? 佐藤さん、初めてもらえますか?
意見・質問する 以下、意見・質問を確認するときの例文です。

例文14 Do you have any questions? 質問はありますか?

例文15 may I interrupt? ちょっといいですか?

例文16 I have a question. 質問があります。

例文17 I’m not sure what I understand. Do you mean..? ちょっとわからないのですが、…と言う意味ですか?

例文18 I don’t understand… …について、よくわかりません。

例文19 Could you explain that again, please? もう一度、説明いただけますか?

例文20 Could you give us some more details? もう少し詳細を教えていただけますか?
質問を促す 以下、相手に質問を促すときの例文です。

例文21 May I ask your opinion? あなたの意見はいかがですか?

例文22 Do you have any thoughts regarding…? …についてどう思われますか?

例文23 Please tell me … …について教えてください。
提案・意見を求める 以下、相手に提案・意見を求めるときの例文です。

例文24 What do you think we should do? 私たちはどうすべきだと思いますか?

例文25 How would you suggest that we solve this issue? この問題をどう解決したらよろしいでしょうか?

例文26 Can you give me some advice? アドバイスをいただけますか?

例文27 Do you have any opinions? 何か意見はありますか?

例文28 Do you have any opinion on this issue? この問題に対して何か意見はありますか?

例文29 Can you give us some advice on this event? この出来事に対してアドバイスをいただけますか?

例文30 What are your thoughts on this issue? この問題に対してどのような考えを持っていますか?

例文31 Please tell us your opinion one by one. 一人ずつ意見を教えてください。

例文32 What do you think we should do? 何をすべきだと思いますか?

例文33 As we are running out of time, can we move on to the next agenda? 時間がなくなってきたので、次の課題に進んでよろしいでしょうか?
TO DOを確認する 以下、TO DOを確認するための例文です。

例文34 Let’s decide what to do next. 次にやることを決めましょう。

例文35 Decide what to do by the next meeting. 次回の会議までにやることを決めましょう。

例文36 Please confirm by the next meeting. 次回の会議までに確認をお願いします。

例文37 I’d like to hear from you by the end of next week. 来週中までにお願いします。

例文38 Please confirm when the meeting is over. 会議が終わったら確認をお願いします。

例文39 Mr. Tanaka confirms these items. これらの項目は田中さんが確認します。

例文40 Please confirm these by next week. 来週までにこれらの確認をお願いします。

例文41 Please check this week. 今週中に確認をお願いします。

例文42 I check in 3days. 3日後に確認します。
最後の挨拶 以下、最後の挨拶の例文です。

例文43 I think we’ve covered everything. 全ての議題をカバーしました。

例文44 All right, that’s everything on the agenda. これで議題全てカバーしました。

例文45 Before we close, I would like to summarize the main points. 終了する前に、主要な点について要約したいと思います。

例文46 Can I check just one thing? 一点だけ確認しても良いですか?

例文47 Could you circulate the minutes to everyone? 議事録をみなさんに送付してもらえますか?

例文48 Could you give me the minutes of the meeting? 議事録をもらえますか?

例文49 Can we set a time for our next meeting? 次回のミーティングの日時を決めましょうか?

例文50 I declare the meeting closed. Thank you, everyone. これでミーティングを終了します。ありがとうございました。

例文51 That’s all for today. 今日はこれで終了です。

例文52 Thank you for your contributions today. 今日はありがとうございました。

会議後

③会議後

場面 英語フレーズ
日本語翻訳
お礼のテンプレート1 自社へ問い合わせをいただいたときに使える例文です。

例文53 Thank you very much for inquiring.  お問い合わせいただきありがとうございます。

例文54 We appreciate your mail today. メールをありがとうございます。

例文55 We are grateful to have received your order. ご注文ありがとうございます。
お礼のテンプレート2 丁寧に感謝する気持ちを伝えるときに「grateful」が良いでしょう。

例文56 I am grateful for your understanding.  ご理解に感謝いたします。

例文57 I am grateful for your guidance. ご指導ありがとうございます。
お礼のテンプレート3 先方からのメールに対して「お返事ありがとうございます。」と伝える例文です。

例文58 Thank you for your prompt reply.  迅速な返信ありがとうございます。

例文59 I appreciate your quick response.  迅速な返信に感謝いたします。

例文60 I am grateful for your response.  ご対応ありがとうございます。
お礼のテンプレート4 何かをしてもらったときに使う例文です。

例文61 I appreciate your kindness very much.  あなたの親切に感謝します。

例文62 We appreciate your advice.  ご指導ありがとうございます。

よくあるご質問

ミーティングに関するよくある質問例を紹介します。

Meetingの言い換えは?

MTG(Meetingの短縮形)、会(かい)、会合(かいごう)、会議(かいぎ)、集会(しゅうかい)、寄り合い(よりあい)、集まり(あつまり)、ミーティング などがあります。

ミーティングを「MTG」と書くのはなぜ? 

ミーティングをMTGとして書くようになった背景には、旧テレックス(日本では1950年代に電話回線で手紙を送る手段として使われていた)やインターネットの普及があります。

文字数制限内でメッセージを伝える必要があったため、キーワードを短縮し連絡文をコンパクトにした背景があります。

ミーティング締めの挨拶の英語は?

"Thank you all for attending. The meeting is adjourned."
「ご参加いただきありがとうございました。 会議はこれで終了です。」
会議の最初と同様、最後の言葉もお礼で締めましょう。
adjournは「閉会する」という意味のフォーマルな表現で、主に会議について使われる表現です。

オンラインミーティングの締め方は?

"Thanks to all of you, we were able to receive many valuable opinions today. That concludes today's meeting."
「本日は、皆様のおかげで貴重なご意見をたくさんいただくことができました。以上で、本日のミーティングを終了させていただきます」
会議の最後に、有意義に議論できたポイントを述べてから参加者に感謝します。 忙しいスケジュールの合間に参加してくれた参加者に、感謝の意を伝えましょう。


Notta文字起こしサービスを活用して英語会議を効率化

Notta

英語会議を効率的にすすめるツールとして、自動文字起こしサービス「Notta」がおすすめです。

Nottaは音声を自動でテキスト化できるツールで、日本語や英語など104の言語に対応しています。

リアルタイムで翻訳することも可能なので、英語会議で発言された英語をその場で日本語に翻訳できます。

もちろん自分が発言した日本語を、リアルタイムで英語に翻訳できますので、スムーズなコミュニケーションが可能です。

Notta Botをオンライン会議に参加させることで会議内の音声も翻訳でき、幅広いシーンで役立つツールです。

音声を翻訳するだけでなく同時に音声も録音していますので、会議後の議事録作成も簡単にできます。

また議論の大切なポイントにはリアルタイムでタグ付けができ、視覚的に重要な部分を確認することが可能です。

- Notta Web版とは
Notta Web版はパソコンでもスマホでも、端末を問わずに文字起こしが可能なのでとても便利です。アプリをダウンロードする必要もありません。Web会議(Zoom、Microsoft Teams、Google Meet)に”Notta Bot”を追加するだけで、高性能AIが自動で録音&リアルタイム文字起こしを実施し、議事録作成に要する時間と手間を大幅に削減します。

利用方法は簡単です。

  1. ホーム画面下部の中央にある[+] アイコンをタップ

  2. 左・上・右の3方向に[インポート][録音開始][Web会議の文字起こし]アイコンが出る

  3. [録音開始]アイコンをタップすると、録音とリアルタイム文字起こしが同時に開始

英語が苦手でもかんたんに英語動画やラジオから最新情報を手に入れる

104言語に対応する文字起こしツールNottaは、英語、韓国語、中国語などの音声を文字起こし・翻訳できます。

cta6

まとめ 

今回は、英語会議を成功させるためのヒントやコツ、場面別にすぐ使える英語フレーズ、よくある質問、効率化する方法などについて詳しく解説しました。

会議で大切なことは、自分の考えを主張したり相手の意見を聞くことです。

もし英語に自信がなく、しっかりコミュニケーションをとれるか心配な人には、リアルタイム翻訳が可能な「Notta」がおすすめです。

音声をその場で翻訳できますので、自分の意見を適切に相手に伝えられます。

またテキストとして記録され、メモを取る必要も無くなりさらに議論に集中できますよ。

Notta公式ホームページから、無料で試してみてください。

to top